伝道師講座活動状況

伝道師が講師となった料理教室などお伝えします。
2017/06/27

平成29年度庄内浜文化伝道師協会総会及び交流会

固定リンク | by:kobayashi
日時: 平成29年6月23日 11:00~14:00
会場: ホテルリッチ&ガーデン酒田
内容: 平成29年度庄内浜文化伝道師協会総会・交流会
出席者: (来賓) 山形県庄内総合支庁長、庄内総合支庁産業経済部長 
            鶴岡市、酒田市、遊佐町 農林水産主管課
      (伝道師) 出席者29名、委任状90名

◆第一部 総会
報告事項: 平成27・28年度活動実績、平成29年度活動計画及び伝道師リーダ        ーの設置について報告し、新しく伝道師リーダーに選ばれた7名のうち、総会に出席された4名について任命書を会長より交付した。

協議事項: 新役員の選任について承認いただき、今後の協会のあり方について事務局より提案し承認いただいた。

◆第二部 交流会
会場であるホテルリッチ&ガーデ
ン酒田の総料理長 佐藤徹氏(庄内浜文化伝道師) より庄内浜の旬の魚介を使った本日のメニューを説明してもらい、その後参加された伝道師の活動報告等をいただき、交流を図った。

  
石塚会長あいさつ     小野支庁長祝辞      リーダーへ認定書交付

  
伝道師リーダーの皆さま    総会の様子

  
赤塚マイスターより庄内の  佐藤伝道師よりメニュー説明
トラフグについて

   
10:06
2017/01/31

寒鱈まつりin山形

固定リンク | by:kobayashi

開催日時:平成29年1月29日(土)11:00~14:00

開催場所:霞城セントラル1F

内   容: 寒鱈まつりin山形

調理販売担当: 生活協同組合共立社所属 庄内浜文化伝道師
                        五十嵐 治一 氏、一谷 正 氏、五十嵐 安治 氏、佐藤 英美 氏、加藤 孝 氏、
                             大場 宏人 氏、青野 浩文 氏、佐藤 信行 氏
解体実演担当:  一谷 正 氏、加藤 孝 氏

平成29年度1月29日(土)に山形市で「寒鱈まつりin山形」が開催されました。
1杯600円(お楽しみ抽選券付き)で700食準備した寒鱈汁は1時間半程で売り切れになるほど、大盛況となりました。
        
15:58
2016/09/15

豊かな海づくりフェスタin遊佐町

固定リンク | by:kobayashi
開催日時:平成28年9月11日(日)11:00~14:00

開催場所:遊佐町吹浦 漁村センター

 内  容: 庄内浜文化伝道師による地魚料理の振舞い
    
振舞い料理 :庄内産よくばりチャンコ鍋

協力伝道師 :佐藤憲三氏、佐藤秋子氏、佐藤憲太郎氏 
                     上野真理氏、星川恵美氏
       

平成28年度9月11日(日)に遊佐町で「豊かな海づくりフェスタ」が開催されました。
会場の状況はこちらです!!

①伝道師スタッフ


②大好評だった「庄内産よくばりチャンコ鍋」
マトウダイのすり身も絶品でした!!


③おいしい振舞いに賑わっていました♪
14:52
2016/09/15

豊かな海づくりフェスタin酒田

固定リンク | by:kobayashi
開催日時:平成28年9月10日(土)10:00~16:00
              平成28年9月11日(日)10:00~16:30

開催場所:酒田市本港地区 さかた海鮮市場周辺

 内  容: 地魚さばきの実演(ステージイベント)
       地魚料理の振舞い

振舞い料理 :バイ貝の酒煮
                   刺身漬け3点盛り(マダイ・サワラ・クロマグロ)
                     生姜風味イカご飯


協力伝道師 :渡部孝太郎氏(マイスター)
                  相田満春氏 玉谷貴子氏
                  遠田明美氏 伊藤しずこ氏

今年度の全国豊かな海づくり大会関連行事「豊かな海づくりフェスタin酒田」会場の状況です。

「庄内文化浜文化伝道師地魚さばきの実演」ステージでマダイの姿造りを2日間披露しました!
玉谷伝道師の軽快なトークを交えながら立派な姿造りが完成しました!



振舞いの料理の3品です。


振舞いの状況です。2日間とも長蛇の列ができました。



 
11:26
2016/06/08

伝道師講座in琢成学区コミニティセンター

固定リンク | by:kobayashi

開催日時:平成28年6月2日(木)9:00~13:00

開催場所:酒田市琢成学区コミュニティセンター

 内  容: 庄内浜文化伝道師講座
    
本日のメニュー:サクラマスの素焼き メバルの刺身                                  
          アラ汁(メバル) 海鮮パスタ(アサリ)

協力伝道師 :相田満春氏、遠田明美氏

参加者:琢成食生活改善推進委員16名
       

平成28年度6月2日(木)に酒田市で「庄内浜文化伝道師講座」が開催されました。
会場の状況はこちらです!!

①プロの技を前に、生徒の皆さんは真剣な眼差しです。
  

②サクラマスやメバルの捌きに挑戦!!
とても賑やかな現場でした♪
  



③皆さん手際が良く、美味しい料理が完成しました。


④最後にみなさんで


伝道師と料理を学びながら、マスとサケの違いや、庄内でも鶴岡と酒田で食べるマスが違うこと、魚の旬の話や食べ方について、受講者からのたくさんの質問等に講師よりわかりやすく説明していただきました。
09:45
2016/05/27

庄内浜魚まつりin山形

固定リンク | by:kobayashi

平成28年5月22日(日)に山形市の霞城セントラルで「庄内浜魚まつりin山形」が開催されました。その様子をお伝えします。

庄内浜文化伝道師(遠藤政子さん、佐藤初子さん)によるエビ汁の振る舞いを行いました。浜の母ちゃんが作るエビ汁に長蛇の列ができました。


庄内浜水産加工品の試食・販売ブース。内陸の方に庄内浜水産加工品をPRしました。



海丸による鮮魚販売。庄内浜直送の新鮮な魚介類を多くの方から購入していただきました。


ベニズワイガニの直売。色鮮やかなベニズワイガニが次々に売れました。

庄内浜産水産物の県内消費拡大に向けて、取り組んでいきたいと考えています。

13:13
2016/05/16

伝道師講座 Aコープたちかわ店

固定リンク | by:kobayashi
開催日時:平成28年5月13日(金)9:30~15:30

開催場所:Aコープたちかわ店(庄内町狩川)

内   容:庄内浜文化伝道師講座
    
献立料理:①真鯛の姿造り ②にらますあんかけ                     
              ③ますの唐揚げ ④ますの煮つけ
              ⑤孟宗汁 

協力伝道師 :石塚亮氏、相田満春氏

参  加  者     : ㈱エーコープ庄内 鮮魚部担当 13名
       

平成28年度5月13日(金)にAコープたちかわ店にてさらなるレベルアップを図る為、Aコープの鮮魚担当等を業務として担当している方々を対象にし開催されました。

会場の状況はこちらです!!

①実技をまじえながらの説明をみなさん真剣に聞いています。






③説明を聞いた後、Aコープのみなさんいざ実践!!


⑤完成したお料理がこちら♪
 
10:07
2015/03/20

伝道師講座in松陵保育園

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年11月5日(水)10:00~13:00
開催場所:酒田市松陵保育園
 メニュー :「鮭フライ」
受 講 者 :園児92名
講  師 :庄内浜文化伝道師 佐藤憲三さん、佐藤秋子さん、星川恵美さん

 松陵保育園では4年連続の伝道師講座の開催です。会場のホールには今日のために園児のみんなが描いた魚の絵がたくさん飾られ、伝道師さん達を迎えてくれました。
 
 大きな鮭に子供達はびっくり!鮭の大きな口を覗き込むと、みんなと同じように歯が生えてるね。

 伝道師さんによる解体ショーの後は、お待ちかねのサケの切り身に挑戦
です。

 みんなで切った鮭は、小麦粉、卵、パン粉を付けて鮭フライにして食べました。「将来は伝道師さんになりたい!」と言ってくれる子もいて、伝道師さん達も大感激でした。

11:40
2015/03/20

伝道師講座in山辺高校

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年10月30日(水)9:00~13:00
開催場所:山形県立山辺高校
 メニュー :「ハタハタの湯上げ」「ハタハタの天婦羅」「ハタハタのお造り」
受 講 者 :食物科二年生40名
講  師 :庄内浜文化伝道師 須田剛史さん(加茂水族館)、一谷正さん(生協共立社)

 県立山辺高校に伝道師がお邪魔したのは今年で3回目となります。毎年恒例の行事となっており、内陸の若者に庄内の魚を知ってもらういい機会となっています。
 
 今回の食材は「ハタハタ」です。ハタハタは産卵期である冬が旬のイメージがあると思いますが、実は卵や白子が大きくなる前の秋は、身に脂が乗っていて非常に美味しい季節です。

 ハタハタを、つぼ抜き、背抜き、三枚おろしの三種類のさばき方でおろし、
それぞれ違った料理にしていきました。プロの技を前に、生徒の皆さんは真剣な眼差しです。

 ちょっと時間はかかってしまいましたが美味しそうな料理が完成しました!

11:07
2015/03/18

伝道師講座in酒田市東平田保育園

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年10月28日(火)10:00~12:00
開催場所:酒田市東平田保育園
 メニュー :「鮭のチーズ焼き」
受 講 者 :園児91名
講  師 :庄内浜文化伝道師 佐藤憲三さん、佐藤秋子さん、
      星川恵美さん


 東平田保育園では今回が初めての伝道師講座の開催でした。

 年少組から年長組の園児全員が大きな鮭の解体ショーを見学しました。
伝道師さんの楽しいお話に園児達は大盛り上がりです。
 
 
 今回は年長組のお友達だけが包丁を使って鮭の切り身に挑戦しました。
「左手は猫の手だよ~」と伝道師さんにやさしく補助してもらいながら、
みんな上手に切れました。

 みんなで切った鮭は塩をふってアルミの器に盛り、野菜とチーズを乗せて
オーブンで焼いてもらいました。おいしい食事の後には、園児から伝道師さんにありがとうと書かれた鮭の絵がプレゼントされました。





 
16:16
2014/12/24

伝道師講座in鶴岡市上郷コミセン

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年10月22日(水)10:30~14:00
開催場所:鶴岡市上郷コミセン
 メニュー :「サケのクリーム煮(豆乳仕立て)」「サケの番屋汁」「ブリの味噌煮」「ブリの漬け丼」
受 講 者 :23名
講  師 :庄内浜文化伝道師 一谷正さん、佐藤英美さん
アンケート:講座アンケートまとめ(H26.10.22).pdf

 鶴岡市上郷コミセンにお邪魔しました。
 
 講師の一谷さんがサケのさばき方を、佐藤さんがブリのさばき方を披露してくれました。大きな魚に参加者の皆さんもびっくりです。

 各グループに分かれて調理開始です。家庭でも応用できそうな料理で好評でした。

 美味しそうな料理が完成しました!




 
15:21
2014/12/24

伝道師講座in美咲の森保育園

固定リンク | by:takagima

開催日時:平成26年10月22日(水)10:00~11:30
開催場所:美咲の森保育園
 メニュー :「サケのホイル焼き」
受 講 者 :3~5歳児39名
講  師 :庄内浜文化伝道師 梅津 良一さん

 鶴岡市の美咲の森保育園にお邪魔しました。こちらの保育園では初めての伝道師講座の開催です。
 
 大きなサケを初めて見た子供達は大興奮!鮭の解体を見ながら、講師の先生からサケのお腹に入っていた内臓などを教えてもらいました。

 子供達からは「オスとメスはどうして形が違うの?」など鋭い質問がたくさんでました。

 サケの解体ショーを見た後はいよいよお料理の時間です。みんなで切り身になった鮭と好きな野菜をアルミホイルで包み、オーブンで焼きました。





 
14:58
2014/12/22

伝道師講座in遊佐町立藤崎小学校

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年10月5日(日)9:00~12:30
開催場所:遊佐町立藤崎小学校
 メニュー :「スルメイカのシーフードカレー」「イカの塩辛」「イワシの餃子」「バナナのデザート」
受 講 者 :小学4年生23名、保護者25名
講  師 :庄内浜文化伝道師 佐藤憲三さん、佐藤秋子さん、佐藤明美さん
アンケート:H26.10.5子供アンケートpdf.pdf

 遊佐町の藤崎小学校4年生の親子レクにお邪魔しました。藤崎小学校での伝道師講座は今回が初めての開催です。
 講師の佐藤憲三先生がスルメイカのさばき方を教えてもらい、それぞれの班で親子一緒にチャレンジです。

イワシは手で開いて骨をはずし、包丁でたたいてミンチにし、餃子の皮で包みます。

子供達は思い思いの飾りつけでバナナのデザートを作りました。美味しそうな料理が完成しました。
みんなで頂きまーす!





 
16:36
2014/12/22

伝道師講座in酒田市立八幡小学校

固定リンク | by:takagima

開催日時:平成26年10月5日(日)9:30~13:00
開催場所:酒田市立八幡小学校
 メニュー :「サケのホイル蒸し」「タイの姿蒸し」「サケのアラ汁」「イクラの醤油漬け」
受 講 者 :小学1年生33名、保護者33名

講  師 :庄内浜文化伝道師マイスター 遠藤政子さん
      庄内浜文化伝道師 相田満春さん
      山形県漁協女性部 佐藤さきこさん、佐藤幸さん
アンケート:H26.10.5子供アンケートpdf.pdf

 酒田市の八幡小学校、1年生の親子レクにお邪魔しました。八幡小学校での伝道師講座は今回が初めての開催です。

大きなサケとタイを前に、子供たちの目はくぎ付けです。

 講師の渡部先生から魚の体の特徴を教えてもらった後は、自分達で魚の下処理です。怖がることもなく、子供達が積極的にウロコをとってくれました。

お父さんお母さんと一緒に楽しく調理して、美味しそうな料理が完成しました!





 
15:47
2014/12/19

伝道師講座in尾花沢市保健センター

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年10月4日(土)9:30~13:30
開催場所:尾花沢市保健センター
 メニュー :「ハタハタのちり蒸し」「ハタハタと若布の冷鉢」「ハタハタの湯上げ」
受 講 者 :18名
講  師 :庄内浜文化伝道師マイスター 渡部孝太郎さん
      庄内浜文化伝道師 佐藤善友さん

アンケート:講座アンケートまとめ(H26.10.4).pdf
 「うめぜ!庄内のごっつお教室」と題し、尾花沢市保健センターにお邪魔
しました。尾花沢では初めての開催でしたが、庄内の魚に馴染みがある方が多く驚きでした。

 講師の渡部先生からハタハタの調理のコツについて教えていただきました。

 湯上げとちり蒸しに使うハタハタは、一度下茹ですることで臭みがなくなります。家庭では下茹でまでしなくても、ショウガやネギの青い部分を入れると臭みが消えるそうです。

皆さん手際がよく、美味しそうな料理が完成しました。いただきます!

16:43
2014/12/18

伝道師講座in山形学院高等学校

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年10月3日(金)9:30~12:30
開催場所:山形学院高等学校
メニュー :「ハタハタの湯上げ」「ハタハタの刺身」「ハタハタと秋の味覚の天婦羅」
受 講 者 :食物調理科 2年生 114名
講  師 :2年7組 庄内浜文化伝道師 一谷正さん、五十嵐安治さん
      :2年8組 庄内浜文化伝道師 須田剛史さん、佐藤久嘉さん
      :2年9組 庄内浜文化伝道師 齋藤弘之さん、玉谷貴子さん
感想分まとめ:感想文.pdf

   「うめぜ!庄内のごっつお教室」と題し、山形学院高等学校にお邪魔しました。こちらの高校に伝道師がお邪魔し始めて早4年目となりましたが、毎回楽しみにしていただいております。
   今回は、「ハタハタ」を持って行きました。冬が旬というイメージですが、卵が大きくなる前の秋のハタハタは身に脂が乗って非常に美味しい時期です。


   
3クラスに分かれて調理開始です。三枚おろし、背開き、つぼ抜きとメニューによって異なるさばき方を学びました。


最初は苦戦していた生徒も一人6尾ずつのハタハタをさばくうちに次第に扱いに慣れていったようです。美味しそうな料理が完成しました。「ハタハタのお刺身」が一番人気でした。

14:34
2014/10/27

伝道師講座in山形市鈴川コミュニティセンター

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年9月27日(土)9:30~13:30
開催場所:山形市鈴川コミュニティセンター(山形市鈴川)
メニュー :「マコガレイの刺身」「マコガレイの煮つけ」「マコガレイのムニエル」「カナガシラの味噌汁」
受 講 者 :20名
講  師 :庄内浜文化伝道師 五十嵐安治さん、大場宏人さん

アンケート:講座アンケートまとめ(H26.9.27).pdf

今回は、山形市の鈴川コミセンにお邪魔しました。内陸ではなかなか見ることのない魚「マコガレイ」と「カナガシラ」を前に参加者の皆さまは、大変喜んでいただきました。

  
マコガレイの5枚おろしの事を丁寧に教えていただきました。
  
参加者の皆さまも率先して刺身作りに挑戦。美味しそうな料理が完成しました。
  
15:23
2014/10/27

伝道師講座in酒田市民健康センター

固定リンク | by:takagima
開催日時 :平成26年9月22日(月)9:30~13:30
開催場所 :酒田市民健康センター(酒田市船場町)
メ ニ ュー :「イカの印籠焼き肝ソース」「茄子とサンマの重ね蒸し」「アジの文化揚げ」
受  講  者 :24名
講     師 :庄内浜文化伝道師マイスター 渡部孝太郎さん
        庄内浜文化伝道師 井上志慈子さん、伊藤しず子さん


アンケート:講座アンケートまとめ(H26.9.22)pdf.pdf

今回は酒田市健康づくり教室の一環としてお邪魔しました。家庭で使いやすい魚で教えてほしいと要望がありましたので、イカ、アジ、サンマを使った講座としました。

講師の渡部さんが、料理のちょっとしたコツを教えてくださいます。
  
あまり家庭では丸ごと魚をさばく事はないという参加者も多く、熱心にさばき方を学んでいました。
  
手の込んだ美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  
15:04
2014/10/27

伝道師講座in遊佐町まちづくりセンター

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年9月10日(水)9:30~12:00
開催場所:遊佐町まちづくりセンター
メ ニュー :「イワシ餃子」「イカの塩辛」
受 講 者 :60名
講   師 :庄内浜文化伝道師 佐藤憲三さん、佐藤秋子さん

アンケート:講座アンケートまとめ(H26.9.10).pdf

今回は遊佐町地域づくり協議会主催の「食に関する健康教室」の一環としてお邪魔しました。

講師の佐藤憲三さんと佐藤秋子さんが、地元のイワシとイカを使って家庭でも簡単に作れる料理を教えました。
  
イワシの手開きを参加者の皆さんにも挑戦していただきました。
  
地元野菜を使った料理と併せて、美味しそうな料理をみんなで頂きました。
 
14:40
2014/10/27

伝道師講座in松濤荘

固定リンク | by:takagima
開催日時 : 平成26年9月9日(火)9:30~11:30
開催場所 : 特別養護老人ホーム松濤荘(遊佐町菅里)
メ ニ ュー : 「タイの塩焼き」「タイの潮汁」
受  講  者 : 20名
講     師 :庄内浜文化伝道師 佐藤憲三さん

遊佐町の特別養護老人ホーム松濤荘にお邪魔しました。今回は敬老会にお招きをいただきました。

講師の佐藤憲三さんが3㎏もあるタイを豪快にさばいていきます。
  
入所者の皆さまは目の前で大きなタイがさばかれるのを見て、昔家庭でさばいたことを思い出した方もいるようでした。
  
さばいたタイは、敬老会のお祝い膳として、塩焼きと潮汁になって提供されました。
  
14:05
2014/10/27

伝道師講座in金峰少年自然の家

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年8月28日(月)10:30~13:00
開催場所:金峰少年自然の家(鶴岡市高坂)
メ ニ ュー:「マトウダイ・タイ・ウマヅラ・スズキのホイル焼き」「イカ焼き」
受 講 者 :遊佐小学校4・5年生 33名
講   師 :庄内浜文化伝道師 佐藤憲三さん、佐藤秋子さん、星川恵美さん

アンケート:H26.8.28アンケート(訂正後).pdf

鶴岡市の金峰少年自然の家にお邪魔しました。今回の庄内浜文化伝道師講座は遊佐町立遊佐小学校の4・5年生33名の宿泊体験学習のカリキュラムの一つ「野外炊飯」です。

当日の朝水揚げされたばかりの庄内の魚を使い、地魚のホイル焼きとイカ焼きに挑戦しました。
  
ホイル焼きの魚は、ウロコと内臓を取って切れ目を入れます。塩を軽く振ってアルミホイルで魚を包み、後は片側15分ずつ焼くだけです。
  
イカは内臓を取り、輪切りにして塩で下味をつけた後、醤油と酒で味を調えて焼きます。児童全員が魚に触れて、みんなで美味しく頂きました。
  
11:17
2014/08/15

伝道師講座in鶴岡市第三学区コミセン

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年7月30日(木)10:00~13:00
開催場所:鶴岡市第三学区コミセン
メニュー :「イカ飯」「イカ刺し」「イカの塩辛(黒造り)」「イカとズッキーニのわた炒め」「アオサの味噌汁」
受 講 者 :15名
講  師 :庄内浜文化伝道師 一谷正さん(生協共立社) 佐藤英美さん(生協共立社)

鶴岡市の第三学区コミセンにお邪魔しました。今年は今が旬、夏イカを使った料理を学びました。
今回作るイカの塩辛はイカ墨を混ぜる「黒造り」です。イカ墨を一袋加えるだけで、中央の写真のようにまっ黒になります。イカ墨を入れると独特の香りがします。
  

イカ飯はうるち米だけを入れて作りましたが、好みに合わせてもち米を混ぜるとまた違った食感になります。
  

美味しそうな料理が完成しました。頂きます!
  
15:56
2014/08/15

伝道師講座in庄内町立谷沢公民館

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年7月28日(月)10:00~13:00
開催場所:庄内町立谷沢公民館
メニュー :「イカの塩辛」「アジの刺身」「モズクの冷製味噌汁」「にぎり寿司」
受 講 者 :14名
講  師 :庄内浜文化伝道師 一谷正さん(生協共立社)、小林裕さん(生協共立社)

アンケート:講座アンケートまとめ(H26.7.28).pdf

立谷沢公民館の料理教室に初めてお邪魔しました。調理場のスペースが限られるため、なるべく火を使わない料理を講師の先生から考えていただきました。
講師の一谷先生からはイカの生態など楽しいお話が色々聞けます。

  

食べきれずに残った塩辛は、野菜炒めに入れて使い切るといいそうです。モズクの味噌汁は、あらかじめ生モズクをお椀に入れておきその上に熱い味噌汁をかけると茶色のモズクが一瞬で鮮やかな緑色に変わります。
  

美味しそうな料理が完成しました。塩辛はお持ち帰りです。冷蔵庫で保管し毎日かき混ぜ、2~3日で食べごろです。
  
15:34
2014/08/15

伝道師講座in酒田市東平田コミセン

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年7月24日(木)10:00~12:30
開催場所:酒田市東平田コミセン
メニュー :「イカ飯」「イナダの刺身」「イナダのあら汁」
受 講 者 :25名
講  師 :庄内浜文化伝道師マイスター 遠藤政子さん(漁協女性部)、佐藤初子さん(漁協女性部)
      庄内浜文化伝道師 吉岡英さん(漁協女性部)


アンケート:講座アンケートまとめ(H26.7.24).pdf

東平田コミセンの男の料理教室にお邪魔しました。
講師の先生が新鮮な酒田産のスルメイカと由良産のイナダを仕入れてきてくれました。

  

イカ飯は胴にご飯を詰めた後に脚を入れてつま楊枝で留めると、元のイカの形に戻りましたね。
  

大きなイナダと格闘しながらも、綺麗なお刺身ができました。参加者の皆さん、御家族にも今日学んだ技を是非披露してください。
  
14:45
2014/08/15

伝道師講座in庄内町余目第二公民館

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年7月11日(金)18:30~20:30
開催場所:庄内町余目第二公民館
メニュー :「イカ飯」「イカ刺し」「スルメイカの塩辛」「イカサラダ」
受 講 者 :19名
講  師 :庄内浜文化伝道師マイスター 佐藤初子さん(漁協女性部)、佐藤サキ子さん(漁協女性部)

アンケート:講座アンケートまとめ(H26.7.11).pdf

庄内町商工会女性部さんの料理教室に今年もお邪魔しました。朝酒田港に水揚げされた新鮮なスルメイカを講師の先生が仕入れてきてくれました。
楽しくおしゃべりしながら和気あいあいとした雰囲気で講座が進みました。

  

左の写真は火にかける前のイカ飯です。イカの下に昆布を敷くと鍋にイカがくっ付かなくてよいそうです。中央の写真は、塩辛用にイカのワタに塩をまぶしてあるところです。
  

美味しそうなイカ尽くし料理が完成しました。頂きます!
  
13:37
2014/07/31

伝道師講座in遊佐町デイサービスセンターあいあい

固定リンク | by:takagima
<開催日時:平成26年6月24日(火)10:00~12:00
開催場所:遊佐町老人デイサービスセンターあいあい
メニュー :「サワラの解体ショー」「夏イカのチャンチャン焼き」「庄内浜沖ギスのすり身汁」
受 講 者 :35名
講  師 :庄内浜文化伝道師 佐藤憲三さん、佐藤秋子さん、星川恵美さん

特別養護老人ホームゆうすいのデイサービス利用者を対象に、伝道師がサワラの解体ショーを行いました。
講師の佐藤憲三さんが大きなサワラを皆さんの前でさばき、お刺身を作りました。皆さんは、先生の楽しいお話をうんうん、と頷きながら熱心に聞き入っていました。
  
昼食には、夏イカのチャンチャン焼きと沖ギスのすり身汁も加わって、庄内浜尽くしのメニューとなりました。
  
 
14:37
2014/07/31

伝道師講座in酒田市交流ひろば

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年6月14日(土)10:00~14:00
開催場所:酒田市交流ひろば
メニュー :「イナダの漬け丼」「イナダの和風ステーキ」「イナダのアラ汁」「スルメイカの刺身」「スルメイカの塩辛」
受 講 者 :19名(うち外国人4名)
講  師 :庄内浜文化伝道師 相田満春さん、秋山好輝さん(山形丸魚)、佐藤善友さん(ト一屋)

アンケート:講座アンケートまとめ(H26.6.14).pdf

酒田市国際交流サロン主催の、地魚料理教室を通した外国人と酒田市民の交流企画にお邪魔しました。好評につき、昨年に引き続き二年連続の開催です。
参加者の皆様には、酒田産のスルメイカと由良産のイナダを一人一尾ずつさばいていただきました。
  
講師の先生から丁寧にさばき方を教えていただきました。魚の体の構造を理解しながら魚をさばくと上手にさばけますね。
  
時間をオーバーしてしまいましたが、美味しそうな料理が完成しました。イナダの和風ステーキが大好評でした!
  

14:36
2014/07/31

伝道師講座in鶴岡第4学区コミセン

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年5月30日(金)14:00~16:30
開催場所:鶴岡市第4学区コミセン
メニュー :「マダイの塩納豆」「マダイの潮汁」「サクラマスのルイベ」「サクラマスのアルミホイル包焼き」「サクラマスのカルパッチョ」「飛島産岩ノリおにぎり」


受 講 者 :20名
講  師 :庄内浜文化伝道師 一谷正さん、佐藤英美さん(生協共立社)

アンケート:講座アンケートまとめ(H26.5.30).pdf

今回の伝道師講座の参加者は男性が主体です。お酒に合うおつまみになるような料理を作りました。
旬の庄内浜産マダイの三枚おろしに挑戦です。骨が硬くて技術のいる魚ですが、みなさんお上手です。
  
   
お酒に合う美味しそうな料理が完成しました。しめは岩ノリおにぎりで! 
  
  
14:20
2014/07/29

伝道師講座in鶴岡市油戸公民館

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年5月16日(金)10:30~14:00
開催場所:鶴岡市油戸公民館
メニュー 「鱒焼き染めおろし」「鱒のあんかけ」「鱒の吸い物」
      「鱒竹ご飯」「ヒラメの刺身」

受 講 者 :19名
講  師 :庄内浜文化伝道師マイスター 石塚亮さん

 鶴岡市油戸公民館にお邪魔しました。今回の参加者の皆さんは漁村にお住まいの方々なので、日頃から魚に触れる機会は多いということで、魚料理上級編として美味しく見せる盛り付け方を重点的に学びました。

 講師の石塚先生が旬のサクラマスを華麗にさばきます。右の写真は貴重な鱒子の醤油漬けです。レモンに乗せるだけでも印象が全く違いますね。
 
 
 ヒラメはお刺身にしました。5枚におろした後にキッチンペーパーにくるんで冷蔵庫で寝かせることで水分が抜けて旨みが増すそうです。 
  
 刺身を盛り付ける際は、ツマは少なめに。皿の奥を高く、手前が低くなるように盛り付けるのがコツです。
  

15:20
2014/06/11

伝道師講座in山形市鈴川コミティセンター

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年4月12日(土)14:00~16:15
開催場所:山形市鈴川コミュニティセンター
メニュー :「スズキの刺身」「宗八ガレイのさばき方」「イワシの味噌汁」
受 講 者 :31名
講  師 :庄内浜文化伝道師(旬の魚二期の会) 高橋美代子さん
      庄内浜文化伝道師(旬の魚二期の会) 高橋由紀さん


アンケート0412pmアンケート.pdf

 「旬の魚二期の会」が主催する魚のさばき方教室にお邪魔しました。今回は、庄内浜由良産のスズキ、宗八ガレイのさばき方を学びます。
 
 講師の高橋美代子さんがお手本を見せます。スズキはヒレが鋭いため、キッチンバサミで切ってからさばいた方が安全だそうです。
  
スズキの背骨はタラのように特殊な三角形をしているので難易度の高い魚ですが、何度も参加されている方も多く皆さんお上手です。 
  
 さばいた魚はご自宅で調理するため、お持ち帰りです。どんな料理になったのでしょうか。
  

17:23
2014/04/12

伝道師講座in山形市鈴川コミセン

固定リンク | by:takagima
開催日時:平成26年4月12日(土)10:00~12:30
開催場所:山形市鈴川コミュニティセンター
メニュー :「スズキの刺身」「スズキのアラ汁」「宗八ガレイの煮付け」
受 講 者 :10名
講  師 :庄内浜文化伝道師(生協共立社) 大場宏人さん

アンケート0412amアンケート.pdf

 「さくらますの会」が主催の料理教室にお邪魔しました。本日のお魚は、庄内浜由良産のスズキと宗八ガレイです。

 「スズキは「セイゴ」→「フッコ」→「スズキ」と成長にともなって呼び名が変わる出世魚です」と説明を受けながら、講師の華麗な包丁さばきに見入る皆さん。
  
大きなスズキと格闘です。 
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  

10:00
2014/03/18

伝道師講座in三瀬保育園

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成26年3月4日(火)11:00~13:00
開催場所:三瀬保育園
メニュー :「あんこう汁」
受 講 者 :36名 本田日出子先生ほか
講  師 :庄内浜文化伝道師伝道師マイスター 石塚亮さん
      
庄内浜文化伝道師(玉谷製麺所) 玉谷貴子さん

 今回の庄内浜文化伝道師講座は、鶴岡市の三瀬保育園にお邪魔しました。地元三瀬の伝道師マイスター石塚さんが、大きなアンコウを持ってきてくれました。

 アンコウの解体ショーが始まります。園児達は何が始まるのか、興味津々の眼差しです。
  
 アンコウの七つ道具を触ってもらいました。お腹には色んな内蔵が詰まっているんだね。
  
 美味しそうなアンコウ汁が完成しました。みんなで、いただきまーす。
  
13:12
2014/03/18

伝道師講座in鶴岡市第三学区コミセン

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成26年2月8日(土)10:00~13:30
開催場所:上山市働く婦人の家
メニュー :「寒ダラ汁」「タラの煮付け」「アサツキとタラの胃袋の真砂和え」「白子の天ぷら」「タラの炊き込みご飯」
受 講 者 :18名
講  師 :庄内浜文化伝道師(魚匠ダイニング沖海月) 須田剛史さん
      庄内浜文化伝道師(玉谷製麺所) 玉谷貴子さん

アンケート0208アンケート.pdf

 今回は、内陸地方に庄内の魚を広めることを目的とした「うめぜ!庄内のごっつぉ教室」を上山市で開催しました。上山市では初めての開催です。

 今が旬の寒ダラをオス一尾、メス一尾を使ってタラ尽くしの料理を作りました。
  
 講師の先生からは、お米の研ぎ方から家庭で天ぷらをカラッと揚げるコツまで指導いただきました。タラ汁は10分煮込んだら火を止め、食べる直前に温めます。煮込みすぎるとえぐみが出るそうです。
  
 美味しそうな鱈尽くし料理が完成しました。いただきます。
  

11:44
2014/03/18

伝道師講座in鶴岡ガス

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成26年2月7日(金)10:00~13:30
開催場所:鶴岡ガス
メニュー :「あんこう汁」「あんこうの揚げ物」
受 講 者 :25名
講  師 :庄内浜文化伝道師マイスター 石塚孝志さん

アンケート
0207アンケート.pdf

 今回の庄内浜文化伝道師講座は、鶴岡市の鶴岡ガスにお邪魔しました。全員が一匹丸ごとのあんこうを初めて見る・さばくということでした。初めは皆さんちょっと心配そうでしたが、講師の先生の楽しい話を聞きながらさばき方を学びました。受講生の半分以上の方が、あんこうを初めて食べるとのことで、大変喜んでいただきました。

 一匹まるごとのあんこうを見て、皆さん興味津々です。さばき方を学ぼうと真剣な眼差し。
  
 初めて実際に触れるあんこうです。美味しく出来ることを信じて、自分たちでさばきます。
  
 みなさん上手に調理できました。さて、お味はいかがでしょうか?「美味しい!」
  

11:34
2014/03/18

伝道師講座in寒河江市ハートフルセンター

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成26年2月4日(日)19:00~21:15
開催場所:寒河江市ハートフルセンター
メニュー :「寒ダラ汁」「タラの煮付け」「タラの柚子酢和え」「白子の刺身レモン添え」「寒ダラの西京味噌焼き」「寒ダラ寿司(白子、鱈子、昆布締め)」
受 講 者 :26名
講  師 :庄内浜文化伝道師(生協共立社) 一谷正さん、佐藤英美さん、齋藤健一さん
      庄内浜文化伝道師(玉谷製麺所) 玉谷貴子さん、


アンケート
0204アンケート.pdf

 今回の庄内浜文化伝道師講座は、寒河江市のハートフルセンターにお邪魔しました。最近では内陸でも寒ダラ汁は冬の味覚として知られてきていますが、丸のままの大きなタラを見るのは初めてという方が多く喜んでいただきました。

 今回使ったタラは鶴岡市鼠ヶ関産です。まな板からこぼれ落ちるほどの白子がタラのお腹から出てくると、皆さん大歓声でした。
  
 今回は調理の時間が短かったので、皆さん手分けしてすばやく作業していただきました。大きな皿に鱈尽くしのお寿司が並びます。
  
 美味しそうな鱈尽くし料理ができあがりました。いただきます。
  

11:19
2014/03/18

伝道師講座in村山市甑葉プラザ

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成26年2月1日(土)10:00~13:30
開催場所:村山市甑葉プラザ
メニュー :「寒ダラ汁」「タラの煮付け」「白子のポン酢かけ」「あさつきとヤリイカの酢味噌和え」「ヤリイカの刺身」
受 講 者 :19名
講  師 :庄内浜文化伝道師 阿部幸雄さん、吉岡英さん

アンケート
0201アンケート.pdf

 内陸地方に庄内の魚を広めることを目的として「うめぜ!庄内のごっつぉ教室」を村山市で開催しました。村山市では初めての開催です。

 旬の寒ダラとヤリイカを使った、庄内浜の冬の味覚をお届けです。
  
 タラはほとんど全部食べられます。エラや胃袋などの処理の仕方など、丁寧に教えていただきました。参加者の方も大きなタラさばきに挑戦しました。とてもお上手でした。
  
 完成した鱈汁を一口飲んだ瞬間、参加者の皆さんから「おいしい~!」の声が!
  

11:04
2014/03/18

伝道師講座in庄内町下堀野公民館

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成26年1月26日(日)11:00~13:30
開催場所:庄内町下堀野公民館
メニュー :「タラのどんがら汁」「タラ寿司(鱈子の軍艦巻き、タラ握り」「白子の刺身ポン酢かけ」「タラの煮付け」「タラの西京焼き風」
受 講 者 :28名
講  師 :庄内浜文化伝道師(生協共立社) 一谷正さん、佐藤英美さん

アンケート
0126下堀野アンケート.pdf

 今回の庄内浜文化伝道師講座は、庄内町の下堀野公民館にお邪魔しました。前日由良で水揚げされた鮮度抜群のタラを講師が用意してくれました。

 調理室が狭かったため、タラは講師がさばき方を披露し、火を使わなくてもいいメニューで行いました。
  
 皆さん手分けして盛り付けです。
  
 お腹いっぱいになるほどの豪華な料理が完成しました。いただきます。
  

10:49
2014/03/18

伝道師講座in三川町公民館

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成26年1月26日(日)9:15~13:30
開催場所:三川公民館
メニュー :「タラの昆布〆(柚子ドレッシングのカルパッチョ)」「タラとジャガイモのブイヤベース」「紅えびとヤリイカのピラフ」
受 講 者 :19名
講  師 :庄内浜文化伝道師(ホテルリッチ&ガーデン酒田) 佐藤徹さん、佐藤司さん

アンケート
0126三川アンケート.pdf

 今回の庄内浜文化伝道師講座は、三川町公民館にお邪魔しました。洋食のシェフが講師とあって、洋風メニューに挑戦です。

 寒ダラ、ヤリイカ、紅えびは今が旬!
  
 ブイヤベース用のダシはタラのアラを使ってじっくり取ります。専門用語ではダシのことをヒュメ・ド・ポワソンと言うそうです。
  
 スーパーで手に入る材料で本格的な洋食料理ができあがりました。いただきます。
  

10:34
2014/03/18

伝道師講座in酒田市民健康センター

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成26年1月21日(火)9:30~12:30
開催場所:酒田市民健康センター
メニュー :「タラの刺身三点盛り(昆布〆、柚子酢和え、灸り)」「鱈汁」「タラの煮付け」「鱈子飯し」「白子のポン酢かけ」「タラの西京焼き風」
受 講 者 :19名
講  師 :庄内浜文化伝道師(生協共立社) 一谷正さん、五十嵐安治さん、佐藤英美さん

 今回の庄内浜文化伝道師講座は、酒田市の男の料理教室にお邪魔しました。前日由良に水揚げされた鮮度抜群のタラを使った料理です。

 4kg台のタラから捨てる部分はわずか数百グラムしかありません。生で食べる場合は寄生虫(アニサキス)にご注意を。目で確認することができます。
  
 新鮮なタラだからこそできるお刺身三点盛りも作りました。昆布〆用のタラは時間短縮のため薄切りにしてから昆布で〆ました。
  
 豪華なタラ尽くしの料理が完成しました。いただきます。
  


10:13
2014/01/06

伝道師講座in鶴岡市第三学区コミセン

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年12月10日(木)10:00~13:30
開催場所:鶴岡市第三学区コミセン
メニュー :「イナダの刺身」、「イナダの漬け丼」、「イナダの味噌煮アジアン風」、「サケの西京風」、「サケの親子あんかけ」、「サケのアラ汁」
受 講 者 :15名
講  師 :庄内浜文化伝道師(生協共立社) 一谷正さん、佐藤英美さん

アンケート
1210アンケート.pdf

 今回は鶴岡市の第三学区コミセンにお邪魔しました。参加者の皆さんは庄内浜産のイナダとサケを使った料理に挑戦です。イナダは一人一尾ずつさばいて頂きました。

 今回使うサケの生態や色々なサケ料理についてなど、講師の先生からは幅広いお話をしていただきました。
  
 イナダとヒラマサの違いは分かりますか?形は非常に良く似ていますが、ヒラマサの方が高価です。たまにイナダにヒラマサが混ざって売られていることがあるそうです。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  

10:40
2014/01/06

伝道師講座in酒田市若宮保育園

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年12月12日(木)9:30~12:15
開催場所:酒田市若宮保育園
メニュー :「サケのホイル蒸し」
受 講 者 :園児47名
講  師 :庄内浜文化伝道師 佐藤憲三さん、上野真理さん、佐藤憲太郎さん

 今回の庄内浜文化伝道師講座は、酒田市の若宮保育園にお邪魔しました。子供たちはこれから何が始まるのかとソワソワ。大きなサケが箱から登場すると歓声を上げていました。

 講師の佐藤憲三さんが大きなサケをさばきながら、心臓、胃、肝臓、白子など内臓を一つ一つ見せてくれました。園児達は歓声を上げて大喜びでした。
  
 自分の顔ほどもあるサケの大きなお口を見てビックリ!サケも自分で切れてよかったね。
  
 自分で切ったサケは、野菜と一緒にアルミホイルに包んで蒸し焼きにしました。ある子は「美味しくて皮もぜーんぶ食べたよ!」と空のお皿を見せてくれました。
  

09:49
2013/12/28

伝道師講座in鶴岡市立斎小学校

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年12月17日(火)10:00~13:30
開催場所:鶴岡市立斎小学校
メニュー :「寒鱈汁」
受 講 者 :小学3年生 17名
講  師 :庄内浜文化伝道師マイスター 石塚亮さん、石塚孝志さん

 今回の庄内浜文化伝道師講座は、鶴岡市の斎小学校にお邪魔しました。この日はYBCサンデー5の取材も入っており、いつもと違う雰囲気に子供達はちょっと緊張気味。それでも講師の先生のお話が始まると、楽しいお話に引き込まれていました。

 最初に伝道師マイスターの石塚孝志さんから、庄内浜で獲れる魚の話や漁法の話をしていただきました。また、スーパーなどではあまり見ることができない「ソウダガツオ」や「コノシロ(コハダ)」、「ハナタラシ(ガンコ)」などの魚も持ってきて見せてくれました。
  
  次に伝道師マイスターの石塚亮さんがタラをさばき、あぶらわた(肝臓)、タツ(白子)、胃袋など内臓を一つ一つ説明してくれました。
  
 子供達も実際に白子と身を切り鱈汁に入れました。セリと岩のりを載せて美味しい鱈汁が完成しました。
  

20:18
2013/12/28

伝道師講座in天童市津山公民館

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年12月14日(土)15:30~19:30
開催場所:天童市津山公民館
メニュー :「タイの刺身」、「タイのカブト煮」、「タイのカルパッチョ」、「タイの潮汁」、「イカの印籠焼き」、「酢イカ」、「イカ飯」
受 講 者 :25名
講  師 :庄内浜文化伝道師(生協共立社) 一谷正さん、佐藤英美さん、大場宏人さん

アンケート
1214アンケート.pdf

 今回の庄内浜文化伝道師講座は、天童市津山公民館にお邪魔しました。普段庄内の魚に触れる機会が少ない内陸の方々ですが、今回はタイとスルメイカ料理に挑戦です。

 講師の先生から捌き方をじっくり教えてもらいます。タイは骨が硬くて捌くのは大変でしたが、一人一匹ずつさばきお刺身を作りました。皆さん大変お上手です。
  
  スルメイカの皮むきもコツも教えてもらいながら皆さんで手分けして行いました。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  

20:07
2013/12/28

伝道師講座in東根市さくらんぼタントクルセンター

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年11月30日(土)10:00~14:00
開催場所:東根市さくらんぼタントクルセンター
メニュー :「いくら丼」、「サケのアラ汁」、「サケの唐揚げ野菜あんかけ」
受 講 者 :32名
講  師 :庄内浜文化伝道師マイスター 石塚孝志さん
      庄内浜文化伝道師 玉谷貴子さん、相原晋一さん


アンケート
1130アンケート.pdf

 「うめぜ!庄内のごっつお教室」で東根市にお邪魔しました。定員を上回る申し込みを頂き、大盛況の講座となりました。

 浜生まれ浜育ちの伝道師マイスター石塚さんが、昔からの浜の風習などのお話を交えながら、サケのさばき方を伝授。浜の魚汁には魚しか入れない。浜から離れるほど大根やネギなどの野菜が入るのだそうです。
  
  参加者の皆さんには二人で一匹のサケをさばいて頂きました。ぬめりが強いサケがまな板から逃げて大変でしたが、皆さんお上手でした。
  
 美味しそうな料理が完成しました。最後に海岸漂ゴミに関するDVDも上映し、庄内浜の現状について理解を深めていただきました。
  

19:58
2013/12/28

伝道師講座in山形県蔵王コミセン

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年11月29日(金)10:00~15:00
開催場所:山形市蔵王コミセン
メニュー :「サケの親子丼」、「サケのアラ汁」、「スモークサーモンサラダ」、「サケの親子あんかけ」、「サケの西京焼き風」、「サケのクリーム煮」
受 講 者 :13名
講  師 :庄内浜文化伝道師(生協共立社) 一谷正さん、齊藤健一さん

アンケート
1129アンケート.pdf

 今回初めて山形市の蔵王コミセンにお邪魔しました。庄内の魚にあまり馴染みのない山形の方達が今回挑戦するのは秋鮭の料理です。なんと一人一匹ずつ大きなサケをさばきました。

 上手くできるか心配そうに講師のデモンストレーションを見る参加者の方々。魚の体の構造に合ったさばき方をすることで、力を入れなくてもさばけるんです。
  
  いよいよ参加者の方の番です。初めての方もいらっしゃいましたが、皆さんお上手でした。
  
 サケ尽くしの美味しそうな料理が完成しました。自分でさばいたサケは、味噌粕漬けや塩麹漬けにしてお持ち帰り。ご家庭で美味しく召し上がったことでしょう。
  

19:46
2013/12/28

伝道師講座in鶴岡市由良コミセン

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年11月26日(火)9:40~12:15
開催場所:鶴岡市由良コミセン
メニュー :「鯛の押し寿司」、「鯛めし」、「ハタハタの湯上げ」、「ハナタラシ(ガンコ)の煮付け」、「テノロ(ノロゲンゲ)の吸い物」、「宗八ガレイの刺身」
受 講 者 :15名
講  師 :庄内浜文化伝道師マイスター 石塚孝志さん


 鶴岡おもてなし講座(ガイド養成)に参加の皆さんに、あまりスーパーなどには流通しない「漁師のまかない魚」を使った料理をご紹介しました。

 ぬめりの強い「ハナタラシ」は冷凍するとぬめりが和らぐ。浜では昔から食べていて濃い目の味付けで肝や生姜を入れて煮付けると非常に美味しいお魚です。
  
  ノロゲンゲは干したり、茹でて醤油で食べます。コラーゲンたっぷりです。
  
 珍しい宗八ガレイのお刺身は、参加者の方がきれいにさばいてくださいました。
  


19:37
2013/12/28

伝道師講座in山形市東沢コミセン

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年11月26日(火)10:00~13:30
開催場所:山形市東沢コミセン
メニュー :「サワラの刺身・炙り」、「サワラの西京焼き風」、「サワラの胡麻サラダ」「サケのすり身あんかけ」、「サケのクリーム煮」、「サケのアラ汁」
受 講 者 :14名
講  師 :庄内浜文化伝道師(生協共立社) 一谷正さん、大場宏人さん

アンケート
1126アンケート.pdf

 山形市の皆さんに、庄内浜の魚をご紹介です。今回は庄内浜では秋が旬!近年水揚げが増えているサワラと、お馴染みのサケを使った料理です。

 サワラは身が割れやすいので、三枚おろしより大名おろしの方がいいそうです。刺身の切り方についても、「男切り」と「女切り」の二通りを教えていただきました。
  
  ザルを使うとイクラも簡単にほぐせます。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  

13:07
2013/12/28

伝道師講座in余目第二公民館

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年11月22日(金)18:30~21:30
開催場所:余目第二公民館
メニュー :「いくら丼」、「サケの甘酢あんかけ」、「サケの煮付け」、「氷頭なます」、「アラ汁」
受 講 者 :18名
講  師 :庄内浜文化伝道師マイスター 遠藤政子さん、佐藤初子さん

 伝道師マイスターで「浜の母ちゃん」のお二人が講師となり、浜の料理を伝えました。

 5キロ以上もある大きなサケをさばくのは大変です。参加者の皆さんにも挑戦していただきましたが、講師の先生のようにまっすぐ骨に沿わせて包丁を進めるのも難しいですね。
  
  頭から氷頭を取り、酢に漬けます。本来は半日程度酢に漬けるそうですが、今回は時間短縮しました。
  
 オスより味が落ちるメスの身は油で揚げてあんかけにすることで、大人も子供も喜んで食べられる料理になるそうです。浜の母ちゃんの知恵ですね。
  

12:51
2013/12/28

伝道師講座in酒田市天真幼稚園

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年11月22日(金)10:00~13:00
開催場所:酒田市天真幼稚園
メニュー :「サケのホイル蒸し味噌バター味」
受 講 者 :園児 189名 担任9名
講  師 :庄内浜文化伝道師 佐藤憲三さん、佐藤秋子さん、河西典子さん、上野真理さん、
                  齋藤美紀さん、齋藤晴美さん


 今年で4回目になる天真幼稚園での伝道師講座です。子供たちは今日の日を楽しみにしていました。「サケタロウはどうやって泳ぐのかな~?」との問いかけにみんな元気いっぱい答えてくれました。

 講師がさばいたサケのお腹から色んな内臓が出てきて大歓声。年長さんは補助してもらいながら上手にサケをさばくことができました。
  
  自分で切ったサケを野菜、きのこ、味噌、バターと一緒にホイルで包んで蒸し器に入れます。美味しく出来上がるかな?
  
 伝道師さんに感謝の似顔絵をプレゼント。ありがとうございました。
  

12:36
2013/12/28

伝道師講座in酒田ひらたタウンセンター

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年11月21日(木)9:30~13:00
開催場所:酒田市ひらたタウンセンター
メニュー :「イクラの醤油漬け」、「サケの漬け焼き」、「サケフレーク」、「スモークサーモンのサラダ」、「アラ汁」
受 講 者 :34名
講  師 :庄内浜文化伝道師(生協共立社) 一谷正さん、齊藤健一さん、佐藤英美さん、五十嵐安治さん

アンケート
1121アンケート.pdf

 前日由良に揚がった活締めされたメス鮭を使用しました。きれいに血が抜けていて身もイクラもきれいな色をしていました。サケのオスメスの違いや生態のお話など、鮭にまつわる色々なエピソードが盛りだくさんです。

 こんなに大きな鮭も講師の手にかかれば、普通の文化包丁であっという間にさばかれました。華麗な技に皆さん惚れ惚れされていました。
  
  家庭の台所でも鍋にスモークチップを入れて簡単にスモークサーモンが作れるんです。化学調味料を一切使わない自然の美味しさです。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  

12:27
2013/12/28

伝道師講座in櫛引公民館

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年11月16日(土)18:30~21:30
開催場所:櫛引公民館
メニュー :「秋鮭の唐揚げゆり根あんかけ」、「いくら丼」、「サケのアラ汁」、「ハタハタの湯上げ」
受 講 者 :15名
講  師 :庄内浜文化伝道師マイスター 石塚孝志さん

アンケート
1116アンケート.pdf

 櫛引公民館には毎年マイスターの石塚孝志さんが講師として招かれています。

 イクラはお湯の中でほぐす方法と、ザルを使ってほぐす方法の二通りを教えていただきました。ハタハタのオス・メスの見分け方や、簡単な骨の抜き方など、豆知識も盛りだくさんの楽しいお話です。
  
  講座のメインはサケです。なんと一人一尾ずつ大きなサケをさばきました。
  
 毎年参加している方もおり、さすが手馴れています。美味しそうな料理が完成しました。
  

12:15
2013/12/27

伝道師講座in酒田市松陵保育園

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年11月15日(木)10:00~12:00
開催場所:酒田市松陵保育園
メニュー :「鮭のグラタン」
受 講 者 :園児112名
講  師 :庄内浜文化伝道師 佐藤憲三さん、佐藤秋子さん


 年少さんから年長さんまで112名の園児とお母さんたちが、今日の日を楽しみにしていました。大きな鮭にみんなびっくり、あっという間にさばかれて、みんなのお腹に入りました。みんないい笑顔になって、伝道師さんたちもみんなの元気をいただきました。

 講師の先生の楽しいためになるお話で会場が盛り上がり、その後年長さんが実際に鮭をさばきました。
  
  大きな鮭をみごとにさばいてみんな得意げです。鮭のパーツもじっくり見ました。
  
 自分たちで調理をして、みんなで「いただきます。」をしました。伝道師さん、ありがとうございます。
  

09:34
2013/12/27

伝道師講座in山辺高校

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年11月14日(木)9:00~13:00
開催場所:山辺高校
メニュー :「サケのはらこ飯」、「サケのアラ汁」、「タチウオの刺身」
受 講 者 :食物科2年生 37名
講  師 :庄内浜文化伝道師 須田剛史さん、丹勇也さん


 「うめぜ!庄内のごっつお教室」で山辺高校に伝道師がお邪魔しました。将来調理師を目指す食物科の生徒さんが対象でした。初めに海岸漂着ゴミ問題のDVDも見ていただき、庄内の海の現状についても理解を深めていただきました。

 プロの料理人である二人の講師の無駄のない動きと包丁さばきを真剣な眼差しで見つめています。
  
  大きなサケをさばくのは初めてです。お湯を使ったイクラのほぐし方も教えてもらいました。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  

09:25
2013/12/27

伝道師講座in金峰少年自然の家

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年11月10日(日)9:00~12:30
開催場所:金峰少年自然の家
メニュー :「ウマヅラの刺身」、「ウマヅラのアラ汁」、「サケのちゃんちゃん焼き」
受 講 者 :12名
講  師 :庄内浜文化伝道師(山形丸魚) 相田満春さん、秋山好輝さん、田中章喜さん

アンケート
1110アンケート.pdf

 金峰少年自然の家の「レッツ・エンジョイ!ネイチャー&フード講座」に伝道師がお邪魔しました。大きなサケは講師がデモンストレーションでさばき、ウマヅラは参加者一人一尾ずつさばいて頂きました。ウマヅラの皮がきれいに剥がれることに皆さん驚いていらっしゃいました。

 ウマヅラは初めてさばく方が多かったようです。肝はまだ小さかったですが、肝醤油で刺身を食べるのもおいしいですね。
  
  皆さんには時間をたっぷりかけてウマヅラと格闘していただきました。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  

09:18
2013/12/27

伝道師講座in大山コミセン

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年11月9日(土)15:00~18:30
開催場所:大山コミセン
メニュー :「アジと豆腐の和風ハンバーグ」、「アジのなめろう」、「ゴマ鯵」
受 講 者 :11名
講  師 :庄内浜文化伝道師 一谷正さん、佐藤英美さん(生協共立社)

アンケート
1109アンケート.pdf

 大山コミセンの男の料理教室に伝道師がお邪魔しました。講師からはアジの代表的なさばき方である「大名おろし」と「三枚おろし」の仕方をじっくりと教えてもらいました。参加者の方々は簡単にさばける「大名おろし」に挑戦です。

 大名おろしをすると骨に身が残りやすいので、骨に付いた身はスプーンで取ってハンバーグに。
  
  講師の熱の入った指導で皆さん上手にさばけています。
  
 おいしそうな料理が完成しました。日本酒と一緒にいただきます。
  

09:11
2013/12/27

伝道師講座in遊佐小学校

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年10月27日(日)9:00~13:30
開催場所:遊佐小学校
メニュー :「サケのムニエルきのこソースかけ」、「海鮮あんかけ」、「サケのアラ汁」、「バナナのデザート」
受 講 者 :小学4年生31名、保護者・兄弟37名、担任1名
講  師 :庄内浜文化伝道師 佐藤憲三さん、佐藤秋子さん、上野真理さん、河西典子さん

アンケート
1027アンケート(小学生).pdf  1027アンケート(保護者).pdf

 遊佐小学校4年生ハーモニー学級の親子レクレーションとして伝道師講座を開催しました。講師の先生が大きなサケをさばく様子を子供達は興味津々に見つめていました。サケのお腹から心臓、胃、肝臓、白子などが次々と出てくると大歓声が上がりました。

 お父さん、お母さんと一緒にお料理するのは楽しいですね。
  
  皆さん、包丁使いが本当に上手でした。お家でもお手伝いしているのでしょうね。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  

08:59
2013/12/27

伝道師講座in酒田市交流サロン

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年10月26日(土)9:00~13:30
開催場所:酒田市交流サロン
メニュー :「サケのホイル蒸し」、「三平汁」、「いくら丼」、「アジの刺身とたたき」
受 講 者 :14名(うち外国人4名)
講  師 :庄内浜文化伝道師 相田満春さん(山形丸魚)

アンケート
1026アンケート.pdf

 酒田市在住の外国人と酒田市民との交流も兼ねた料理教室で、魚料理を体験していただいた。大きなサケは講師の先生が華麗な包丁さばきであっという間に切り身に。アジは一人一尾ずつさばき、刺身とたたき作りに挑戦してもらいました。

 サケの生態についても講師の先生がお話してくれます。サケはオスの方が身が美味しいんです。
  
  大きなサケをさばく機会はあまりないので、大変喜んでいただきました。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  

08:50
2013/12/27

伝道師講座in大山コミセン

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年10月18日(金)16:00~18:30
開催場所:大山コミセン
メニュー :「スルメイカの刺身」、「イカと玉ねぎの南蛮漬け」、「イカの印籠焼き」、「酢イカ」、「生姜風味イカご飯」、「サケのアラ汁」
受 講 者 :10名
講  師 :庄内浜文化伝道師 一谷正さん、五十嵐安治さん(生協共立社)

アンケート
09028アンケート.pdf

 伝道師の軽快な語りと華麗な手さばきで、スルメイカの捌き方を学びました。会食ではお酒も出るということで、今回は酒の肴にぴったりのメニューとなりました。

 講師の先生からスルメイカの体の構造や捌き方をじっくり教えてもらいます。スルメイカの刺身を作るとき、イカの胴体の内側を上にして盛り付けるとツヤが出てきれいに見えるそうです。
  
  イカを初めてさばくという方もいらっしゃいましたが、皆さんお上手です。
  
 おいしそうな料理が完成しました。大山の日本酒と一緒にいただきます。
  

08:38
2013/09/28

伝道師講座in山形市鈴川コミュニティセンター

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年9月28日(土) 10:00~14:00
開催場所:山形市鈴川コミュニティセンター
メニュー :「サワラの刺身」、「サワラのホワイトソース・スライスアーモンドのせ」、「即席ポテトコロッケ」、「鮭汁」、「舞茸ご飯」
受 講 者 :19名
講  師 :庄内浜文化伝道師 高橋美代子さん、高橋由紀さん

アンケート
09028アンケート.pdf

 2kgもあるサワラを一人一尾ずつさばきました。大きな魚をさばく機会は少ないと思いますが、講師の先生の丁寧な指導を受け、皆さん上手にさばくことができました。

 近年秋に庄内浜で水揚げが増えているサワラですが、脂が乗っているので包丁を入れるのが大変です。
  
  皆さん、教えられたとおり調理しています。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  

16:15
2013/09/27

伝道師講座in鶴岡ガス株式会社本部

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年9月27日(金) 18:00~21:00
開催場所:鶴岡ガス株式会社本部
メニュー :「マコガレイの刺身」、「マコガレイのカルパッチョ」、「マコガレイのアラ汁」
受 講 者 :15名
講  師 :庄内浜文化伝道師マイスター  石塚孝志
さん

アンケート
09027アンケート.pdf

 一人一尾ずつマコガレイの5枚おろしに挑戦です。講師の先生からは、庄内浜の漁業や魚の話など、普段聞くことが出来ないようなお話をしていただきました。

 講師の石塚先生から、お刺身とカルパッチョでは、身の切り方が違うなど、丁寧に捌き方を教えていただきました。
  
  初めての方も多いようでしたが、皆さん上手に5枚おろしが出来ました。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  

13:59
2013/09/11

伝道師講座in特別養護老人ホーム松濤荘

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年9月11日(水) 10:00~12:00
開催場所:特別養護老人ホーム松濤荘(遊佐町)
メニュー :庄内の鯛を使ったお祝い膳
受 講 者 :入所者 45名
講  師 :庄内浜文化伝道師 佐藤憲三さん(食の玉手箱)

 敬老会に合わせて、庄内浜文化伝道師の佐藤憲三さんが松濤荘の入居者の皆さんに庄内浜産の鯛を捌くところを披露しました。

 大きな鯛を見た入居者の方々は昔自分で魚を捌いたことを思い出されたようでした。
  
  捌いた鯛は、松濤荘の調理師の方々により調理され、お祝い膳(右下はソフト食)となりました。
  

13:55
2013/09/02

伝道師講座in鶴岡市中央公民館

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年9月1日(日)①10:00~12:00 ②14:00~16:00
開催場所:鶴岡市中央公民館
メニュー :茶懐石料理「(汁)合わせ味噌仕立て 翡翠ナス・ささげ」、(椀物)丸仕立て 甘鯛・焼きナス」、「(焼き物)スズキの青じそ焼き」、「菊のくるみ味噌和え」、「(八寸)小鯛の一夜干し・枝豆の梅肉和え」
受 講 者 :遠州流茶道 午前26名、午後 25名
講  師 :庄内浜文化伝道師 石塚亮さん(料理・宿 坂本屋)、阿部幸雄さん

アンケート
0901アンケート.pdf

 茶懐石料理を学びたいとの依頼を受け、庄内浜文化伝道師協会会長の石塚亮さんと庄内浜文化伝道師の阿部幸雄さんが講習を行いました。

 出汁のとり方から丁寧に教わりました。
  
  茶懐石は敷居が高く感じますが、基本が分かれば家庭でも出来そうです。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  

13:54
2013/08/31

伝道師講座in西浜セミナーハウス

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年8月31日(土) 15:00~20:00
開催場所:鶴岡市渡前公民館
メニュー :「マダイ、スズキ、スルメイカの刺身」、「海鮮野菜蒸し」、「イカリングフライ」、「イカの塩辛」、「アラ汁」、「鯛出汁のお茶漬け」
受 講 者 :大学生 15名、大人37名
講  師 :庄内浜文化伝道師佐藤憲三さん(食の玉手箱)、佐藤秋子さん(主婦)

アンケート
0831アンケート.pdf

 東北6県から集まった大学生を対象に庄内浜の夏の魚を調理してもらった。タイとスズキは講師が捌き方を披露しました。スルメイカについては大学生が捌き、刺身、フライ、塩辛を作りました。

 魚を捌くところを見るのが初めてという学生さんもいました。
  
  講師の先生の庄内弁が学生さん達に大うけで、始終和やかな料理教室となりました。
  
 美味しそうな料理が完成しました。お酒を楽しみながらの宴会です。
  

13:53
2013/08/21

伝道師講座inJA庄内たがわ加工所

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年8月21日(水) 9:30~13:00
開催場所:JA庄内たがわ加工所
メニュー :マダイのカルパッチョ、イカと玉ねぎの南蛮漬け、酢イカ、コーンスープ
受 講 者 :29名
講  師 :庄内浜文化伝道師  一谷正さん(生協)、佐藤英美さん(生協)

アンケート
0821アンケート.pdf

 旬の夏イカ(スルメイカ)とマダイを使った料理を学びました。会場の調理台が少なかったため、全員がさばくことは出来ませんでしたが、講師の華麗な包丁捌きを見て、皆さん感嘆の声を上げていました。

 講師の先生からスルメイカの体の構造や、タイの捌き方の他、包丁の研ぎ方までじっくり教えてもらいます。
  
  皆さん、手分けをして調理。手際がいいです。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  

13:35
2013/08/07

伝道師講座in鶴岡市渡前公民館

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年8月3日(土)
開催場所:鶴岡市渡前公民館
メニュー :マダイのカルパッチョ、マダイの潮汁、酢イカ、イカの南蛮漬け
受 講 者 :渡前地区住民 15名
講  師 :庄内浜文化伝道師 一谷正さん(生協)、佐藤英美さん(生協)

 伝道師の軽快な語りと華麗な手さばきで、タイとスルメイカの捌き方を学びました。会食ではお酒も出るということで、今回は酒の肴にぴったりのメニューとなりました。

 講師の先生からタイの捌き方の他、包丁の研ぎ方までじっくり教えてもらいます。
  
  皆さん、教えられたとおり調理しています。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  

09:33
2013/08/02

伝道師講座in酒田市民健康センター

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年7月31日(水)
開催場所:酒田市民健康センター
メニュー :アジのレンコンはさみ揚げ、アジのアラ汁、イカ蕎麦、イカのわた焼き、イカマリネ
受 講 者 :酒田市食生活改善推進協議会
講  師 :庄内浜文化伝道師 岡崎淳さん(魚亭岡ざき)、井上志慈子さん(主婦)、伊藤しずこさん(主婦)

 「スーパーで手頃に手に入る旬の魚を使った料理」をテーマに、庄内浜の魚の美味しい料理法を学びました。講師の岡崎さんからは、アジもイカも捨てるところなく丸ごと全部使ったレシピを教えて頂きました。日ごろ魚料理は敬遠しがちという参加者の皆様でしたが、今回の講座で少しは魚料理が身近になったようです。

 講師の先生から、本日の料理のポイントを聞いた後、アジとイカの捌き方を丁寧に教えて頂きました。
  
  品数が多いですが、皆さん手際がいいです。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  

09:24
2013/07/25

伝道師講座in川西町東沢活性化センター

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年7月20日(土)
開催場所:川西町東沢活性化センター
メニュー :イカ飯、イカの塩辛、イカサラダ、生岩ガキ
受 講 者 :38名
講  師 :庄内浜文化伝道師マイスター 遠藤政子さん、佐藤初子さん

 内陸地方に庄内の魚を広めることを目的として「うめぜ!庄内のごっつぉ教室」を川西町で開催しました。講師は昨年に引き続き山形県漁協女性部の伝道師の方々です。今が旬のスルメイカとイワガキを使い、庄内浜の夏の味をお届けしました。

 イカの内臓を破かないように取り出すコツを教えてもらいました。墨袋も破かないように取りましょう。
  
  イカ飯の米は膨らむことを想定して詰めないと、後でイカが破けてしまいます。
  
 イワガキも上手にむけました。いただきます。
  

16:56
2013/07/24

伝道師講座in山形学院高等学校

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年7月19日(金)
開催場所:山形学院高等学校
メニュー :アジの姿造り、アジのたたき、ワラサの刺身、ワラサのアラ汁
受 講 者 :食物調理科 2年生 111名
講  師 :庄内浜文化伝道師 須田剛史さん(和食処なな味)、一谷 正さん(生協)、齋藤弘之さ
      ん(ラヂエーター工業)、齊藤健一さん(生協)、後藤康市さん(生協)、高橋美代子さ
      ん(会社員)


 山形学院高等学校の生徒さんを対象に、庄内の魚をもっと知ってもらうことを目的として、「うめぜ!庄内のごっつぉ教室」を開催しました。大人数のため3クラスに分かれ、伝道師の先生からアジの姿造り等の技を学びました。

 プロの華麗な技を真剣な眼差しで見つめています。
  
 丸のままの魚を捌くのが初めてという生徒さんも多く、アジを目の前に悪戦苦闘していました。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  

15:43
2013/07/14

伝道師講座in東栄公民館

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年7月13日(土)
開催場所:鶴岡市東栄公民館
メニュー :鯛飯、鯛のアラ汁、イカステーキ、イカサラダ
受 講 者 :長沼小学校3,4年生親子レク 38名
講  師 :庄内浜文化伝道師 相田満春さん

アンケート
0713アンケート.pdf   子どもたちアンケート0713子どもたちアンケート.pdf

長沼小学校の3,4年生徒そのご家族を対象とした庄内浜文化伝道師講座を行いました。庄内に住んでいても、自宅で丸ごとの魚を料理することは少ないそうです。自分で作った料理は美味しいですね。子供達は何回もおかわりしてお腹いっぱいになりました。

 講師の先生から魚の体の特徴を聞いて勉強します。
  
 お友達や、お父さん、お母さんと一緒に料理して、みんな楽しそうです。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  

13:20
2013/07/12

伝道師講座in酒田調理師専門学校

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年7月9日(火)
開催場所:酒田調理師専門学校
メニュー :スルメイカを使った料理「イカ墨パスタ」「イカとトマトの洋風ドレッシング和え」
受 講 者 :2年生 38名
講  師 :庄内浜文化伝道師 相田満春さん、石塚博明さん

 未来の調理師達を対象に、もっと地元の魚について知ってもらい、将来の仕事に生かしてもらおうと、酒田調理師専門学校で「うめぜ!庄内のごっつお教室」を開催しました。 はえ縄漁師の石塚さんより、庄内浜の魚の特徴について笑いを交えながら楽しいお話しを聞きました。その後、山形丸魚の相田さんより、スルメイカのさばき方、イカの料理のポイントなどを勉強し、実習に入りました。生徒たちはイカのさばき方は慣れない様子でしたが、ほかの作業は手際よくこなし、美味しくいただきました。

 スルメイカのさばき方を見せてもらいました。
  
 新鮮なスルメイカほど皮がむけにくい。コツを教えてもらい、うまくむけました。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  

13:54
2013/07/04

伝道師講座in西浜キャンプ場

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年6月13日(木)
開催場所:遊佐町西浜キャンプ場
メニュー :お魚バーベキュー
      マダイ、クロソイ、スズキ、スルメイカの丸ごと焼き
受 講 者 :遊佐小学校5年生 34名
講  師 :庄内浜文化伝道師 佐藤憲三さん、佐藤秋子さん

アンケート:
0613アンケート.pdf   子どもたちのアンケート:0613子どもたちアンケート.pdf

 遊佐小学校の5年生が4泊5日で行う自然体験学習の4日目にお邪魔しました。疲れが出る時期ですが、みんな元気いっぱい。魚を見て、触って、食べて、楽しく美味しいバーベキューとなりました。

 講師の先生から魚の体の特徴を聞いて勉強します。
  
 ウロコや内臓を取ります。クロソイのお腹から丸ごとのアジが出てきてみんなビックリ!
  
 アルミホイルで魚を包んで蒸し焼きにします。みんなでお魚をつついて食べました。美味しいね。
  
13:26
2013/07/04

伝道師講座in油戸公民館

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年6月13日(木)
開催場所:鶴岡市油戸公民館
メニュー :「ブリの刺身」「ウマヅラの刺身肝醤油」「鯛飯」「鯛の潮汁」「ウマヅラの冷やし茶碗蒸し」
  
受 講 者 :女性16名
講  師 :庄内浜文化伝道師マイスター 石塚亮さん

 坂本屋主人の石塚さんより、魚の下処理の大切さを学びました。下処理をしっかりしておけば、同じ魚が色んな料理に使うことが出来ます。

 大きなブリのさばき方を見せてもらいました。
  
 お刺身の盛り方で見た目が全然違いますね。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  
13:19
2013/06/05

伝道師講座 in 鶴岡第4学区コミセン

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年5月30日(木)
開催場所:鶴岡第4学区コミセン
メニュー :マダイとスルメイカで酒の肴づくり
      「マダイのお造り紅白盛り」「マダイのワイン蒸し」「マダイの煮付け」「潮汁」
      「イカの印籠焼き」
受 講 者 :男性17名 女性4名
講  師 :庄内浜文化伝道師 一谷正さん、佐藤英美さん、佐藤久嘉さん、玉谷貴子さん

 一人一尾ずつマダイを捌きました。講師の先生が捌くと簡単そうに見えるのですが、いざやってみると大変ですね。調理後は自分の作った料理を肴においしいお酒を楽しみました。

 講師の先生の話を真剣に聞いて料理開始。
  
 みんな、楽しんで料理をしています。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  
14:40
2013/06/05

伝道師講座 in 酒田市浜田コミセン

固定リンク | by:ikedak
開催日時:平成25年5月29日(水)
開催場所:酒田市浜田コミセン
メニュー :サクラマスを使っての料理
      「鱒頭の佃煮」「サクラマスのあんかけ」「サクラマスのオーブン焼き」「アラのお吸い物」
      「イカご飯」
受 講 者 :子育て中のお母さん12人(わくわくうさぎ団)
講  師 :庄内浜文化伝道師 一谷正さん、佐藤英美さん、佐藤久嘉さん、齊藤健一さん
      (生協グループ)
アンケート:
0529アンケート.pdf

 講師の手ほどきを受けながら、参加者一人につき一尾ずつサクラマスを捌きました。サクラマスは捨てるところがない魚です。鱒の頭は圧力鍋で軟らかく煮て食べましたが、皆さんその美味しさに大満足。一緒に来ていた子供たちも「おいしい!」と残さず食べました。

 講師の先生の話を真剣に聞いて料理開始。
  
 みんな、楽しんで料理をしています。
  
 美味しそうな料理が完成しました。いただきます。
  
14:15
2013/03/18

伝道師講座 in鶴岡中央高校

固定リンク | by:miuray
平成25年3月14日(金)

鶴岡中央高校において伝道師講座が開催されました。講師は庄内浜文化伝道師の滝川義朗さん、対象は総合学科家政科学系列食物系の第2年次生27人でした。これは実習を通して加工食品の理解を深めるとともに地域に伝わる食文化に触れるということを目的として毎年実施しています。

今回は「県の魚」サクラマス使っての料理ということで,
最初に滝川伝道師からその説明がありました。
  

次に、サクラマスのさばき方とすり身にする過程を見せていただきました。
  

さあ、今度は生徒たちの番です。が、魚をさばくのは初めてという方が多く、悪戦苦闘している人もいました。
  

ごぼうや人参を切るころになると、包丁さばきは手馴れた人が多くスムーズに進んで行きました。
  

つみれ汁の完成です。
  

さつま揚げも完成です。(ハート型のさつま揚げを作った男子生徒もいました!)
  

あとは、皆んなで試食タイムです。
  
10:21
2013/03/04

伝道師講座 in鶴岡市斎小学校

固定リンク | by:miuray
平成25年2月28日(木)

鶴岡市斎小学校において、3年生を対象に伝道師講座が開催されました。
講師は庄内浜文化伝道師協会会長の石塚亮さんと庄内浜文化伝道師の石塚博明さんでした。
  

まずは、魚師でもある石塚博明さんが準備した数種類の魚についての紹介です。これには興味津々の1年生も参加しました。
アンコウの水の中での様子について、「アンコウはこうやってほかの魚を食べてるんだよ。」と見せられるとみんな「ワア~」とびっくりしていました。
  

  
                                         ↑こちらは「ホテイウオ」
次に、石塚亮さんがアンコウの解体を披露してくれました。
  

いよいよ「アンコウ汁」を作ります。
昆布とカツオ節でとった一番出汁を味見したり、応援に来てくれた保護者の方4名に手伝ってもらいながら、魚のぬめりをとったり、野菜を刻んだりしていきます。
  

  

さあ、完成です。
いよいよお待ちかねの給食の時間に「アンコウ汁」をいただきました。
中には三杯もおかわりした子もいました。
  

  
11:02
2013/02/26

伝道師講座 in加茂水産高校

固定リンク | by:miuray
平成25年2月25日(月)

加茂水産高校にて、伝道師講座が開催されました。
講師は庄内浜文化伝道師協会会長の石塚亮さんでした。
海洋資源科食品系の生徒18人がタラ汁や実習船「鳥海丸」で採ったベニズワイガニを使ったカニ飯づくりに挑戦しました。
まずは、寒だらのさばき方をじっくりと拝見させていただきました。
  

  

続いて、自分たちでさばいてみましたが、これがまた大変!
  

鱈の揚げ出しや鱈の南蛮漬けのつくり方も学びました。
  

  

「どんがら汁」 「かにめし」 「鱈の揚げ出し」の完成です。
  

最後は、石塚さんよりいろいろお話を伺いながら、試食会となりました。
  
16:19
2013/02/15

上郷地区こーぷ委員会主催 in上郷コミセン(旬のお魚料理講習会)

固定リンク | by:miuray
平成25年2月14日(木)

上郷コミュニティーセンターにて上郷こーぷ委員会主催の旬のお魚講習会が開催されました。
本日のメニューは ①アンコウのどぶ汁 ②手巻き寿司 ③生ワカメ でした。
参加者は25名、講師は庄内浜文化伝道師の一谷正さん・佐藤英美さん・畠中桂一さんでした。

  

挨拶のあと、アンコウの吊し切りの様子を拝見しました。
  

アンコウのどぶ汁。最初に鍋に肝を入れて炒め、肝が溶けたら味噌と酒を入れ、白菜、アンコウ
の身などを入れて煮ます。水を入れなくても、アンコウと白菜からこんなに水分がでてきます。
白菜でなく、人参やじゃがいもなどの根菜類を入れる場合はだし汁を少し入れると良いです。
  

  

手巻き寿司を、皆んなで順番に作ってみました。
ノリの上に直接ご飯を載せて平らに伸ばすのは難しいので、ノリより少し小さいくらいの食品トレイ
にご飯を平らに入れて、その上にノリをのせてひっくり返すと簡単です。
一口大の大きさに切る時は、水に酢を混ぜたものをその都度包丁につけてから切るとスムーズ
に切れます。
  

  

いろいろな質問が出て、和やかな試食会となりました。
  
15:40
2013/02/08

寒だらの解体ショー in美咲保育園

固定リンク | by:miuray
平成25年2月8日(金)

鶴岡市の美咲保育園で寒だらの解体ショーがありました。
講師は庄内浜文化伝道師の梅津亮一さんでした。

挨拶のあと、さっそく解体ショーの始まりです。
  

一つ一つ解体されていく様子をみんな興味深げに見つめていました。
  

質問コーナーがあったり、1ぴき丸ごと目の前に登場したり…
  

今度は、間近に行って見たり触ったり… 楽しい時間が過ぎてゆきます。
  

包丁を使って、実際に切ることも体験しました。
  

食事の時間にはみんな美味しそうにパクパク食べていました。
ここでは、さんまも1匹丸ごとお皿に出すそうです!
  

  
15:44
2013/02/07

地魚教室 in鶴岡市第3学区コミュニティーセンター

固定リンク | by:miuray
平成25年2月7日(木)

鶴岡第3学区コミュニティーセンターにおいて、地魚料理教室が開催されました。
講師は庄内浜文化伝道師の一谷正さんと佐藤英美さんでした。

まずは、鱈(写真は7.4kg)とヤリイカの生態についての説明がありました。
  

続いて、鱈の解体の様子を披露してくれました。
  

そして、ヤリイカの捌き方です。ヤリイカの皮は簡単にむけます。
  

じゃがバターの子付けと真たらのクリーム煮のつくり方を学んで、手分けをして作ってみました。
  

  

料理完成!
 ①寒鱈汁(ドンガラ汁)      ②じゃがバター子付け     ③真たらのクリーム煮 
  

 ④たら子の醤油漬け      ⑤ヤリイカの刺身とタラの昆布締め
  

皆さんで試食し満腹になりました。
  
15:48
2013/01/30

好菜会主催 in庄内町余目第一公民館

固定リンク | by:miuray
平成25年1月30日(水)

今年度2回目の好菜会主催による伝道師講座が庄内町余目第一公民館で開催されました。
講師は庄内浜文化伝道師協会副会長の渡部孝太郎さんでした。
料理は ①ヤリイカの真砂子和え ②ヤリイカ キモトの納豆和え ③サクラマス柚香蒸 でした。

  

まずは、サクラマスのさばき方とヤリイカの下処理の仕方を披露してもらいました。ヤリイカの目と口はボールに入れた水の中でとると墨をとばずことなく処理できます。皮は手で簡単にむけます。皮をむくと白くてきれいな姿があらわれました。
  

  

続いて、それぞれの料理の作り方の説明です。今回真砂子和えに使うマヨネーズも手作りしました。
  

皆さん、手馴れた手つきでそれぞれ分担して料理を作り始めました。
  

取材に来ていた庄内町情報発信課の方も「なるほど、ヤリイカの皮はこうやってむくのか・・・」
  

①ヤリイカの真砂子和え  ②ヤリイカ キモトの納豆和え  ③サクラマス柚香蒸 完成です。
    

あとは、盛り付けて、試食タイムです。
  

※真砂子とは浜の砂を表現し、魚の卵を使った料理につける名称だそうです。

(参加者の感想)
○伝道師講座を受けてから、魚の下処理の仕方を覚えて、家庭で作った
 魚料理が、家族から魚臭くなくて美味しいと言われるようになった。
○魚料理を習う機会がないので、伝道師講座はこれからも続けてほしい。

本日のレシピ(渡部孝太郎).pdf
16:33
2013/01/30

千歳なかよし会主催 in千歳コミュニティーセンター

固定リンク | by:miho
平成25年1月30日(水)
千歳なかよし会主催の「庄内冬の味覚寒ダラのさばき方・美味しい食べ方教室」と題した料理教室が、13名が参加し千歳コミュニティーセンターで開催されました。
講師に庄内浜文化伝道師の一谷正先生、五十嵐安治先生をお招きし、旬の「鱈」を使った料理を作りました。
タラについて詳しい説明をしていただきながら、オス6kgのタラを丸ごと一本調理。
本日のメニューは「寒ダラ汁」「タラのクリーム煮(豆乳仕立て)」「タラのたたき」「じゃがバター子付け」「菊わたの軍艦・たらこ(醤油漬け)の軍艦・タラの昆布〆握り」でした。

    
                                                      

    

    

    

鱈料理レシピ(一谷 正先生) .pdf
14:40
2013/01/24

遊佐小学校 ”地魚一尾丸ごと塩焼き”を味わおう!

固定リンク | by:miuray
平成25年1月23日(水)

遊佐小学校で学校給食週間を利用して、”地魚一尾丸ごと塩焼き”を味わおう!という体験が6年生を対象にありました。
これは「魚離れが進んでいると言われることから、庄内浜に水揚げされた旬の魚の美味しさを体験し、郷土の食の豊かさや良さを知る。」というねらいで企画されたものです。
講師は、庄内浜文化伝道師の佐藤憲三さんと相田満春さんでした。

まずは、いつもの給食を食べて・・・
  

真ん中のテーブルにどんな魚が出てくるかとおもったら、塩焼きにした「クロソイ」でした!
  

みんな順番に自分の皿にとっていきます。
途中「6年生は何を食べているんだろう」と1年生も見に来ました。
  

今度は、相田満春さんの”地魚”についての講話です。
  

「これはクロソイが食べたお腹の中に入っていたものだよ。タイも入っているよ!」
と聞いてみんなびっくり・・・・  

中には、骨をお椀にとりだし、お湯を入れ、ちょっと醤油をたらしてお汁を楽しむ生徒もいました。また、自宅で飲みたいとアルミホイルに包んで持ち帰る生徒もいました。  
  

本当に楽しい給食の時間となりました。
10:04
2013/01/21

内陸シリーズ 寒河江ハートフルセンター 2013/01/19

固定リンク | by:takahashi
 「うめぜ!庄内のごっつお教室」

平成25年1月19日に寒河江ハートフルセンターにて、ごっつお教室が開催されました。講師に庄内浜文化伝道師の一谷正先生、佐藤英美先生、齊藤健一先生、柏倉ひろみ先生、玉谷貴子先生をお招きし、29名の寒河江食生活改善推進員の皆さんと今が旬の「寒鱈」を使った料理を作りました。
メニューは「寒だら汁(ドンガラ汁)」「たらのフリット」「じゃがバター子付け」「白子の酢のもの」「たらこ丼」「ヤリイカとタラの刺身」でした。

参加者みなさん、鱈をさばいたところは見たことがないと喜んでいました。
     

     

小麦粉をビールで溶くとカリッと仕上がります。
    

    

    

鱈料理レシピ(一谷 正先生).pdf
16:40
2013/01/21

男の料理教室 in藤島公民館

固定リンク | by:miuray
平成25年1月18日(金)

藤島公民館主催の「男の料理教室」が開催されました。
講師は、庄内浜文化伝道師の一谷正さん・佐藤久嘉さんでした。

  

成沢会長の挨拶のあと、寒鱈の解体の様子を見せていただきました。
  

続いて、「真たらのクリーム煮」のつくり方の説明をしていただき、実際に作ってみました。牛乳を使うよりも豆乳の方が美味しく簡単にできるそうです。
    

それから、伝道師の方が下ごしらえしてくれた、「きくわたのポン酢和え」「たらこ醤油漬け」「じゃがバターの子付け」「寒鱈汁」などを盛り付けて完成。あとは仕事の終わった仲間もかけつけて、反省会へと突入です。
        
09:33
2013/01/17

内陸シリーズ 山辺高等学校 2012/07/07

固定リンク | by:miuray
「うめぜ!庄内のごっつぉ教室」

平成24年7月7日に山辺高等学校で庄内のごっつお教室を開催!

庄内浜文化伝道師のお二人、須田剛史先生(鵜渡幸)と齋藤弘之先生(酒田ラヂエター工業所)を講師にお招きし、
山辺高校の3年生40人が「アジの姿造り」「イカの刺身」「もずくのみそ汁」作りに挑戦しました。

大根の桂剥きも指導。姿勢をまっすぐにし包丁と大根を平行にする。
        

11:07
2013/01/15

伝道師講座 In鶴岡市中央児童館

固定リンク | by:miuray
平成25年1月13日(日)

鶴岡市中央児童館にて「ひろっぴあ子ども寒鱈祭り」が開催されました。
講師は庄内浜文化伝道師マイスターの手塚太一さんと伝道師の佐藤寛さんでした。



中央児童館クラブ室には、大勢の子ども・大人が集まり、寒鱈の解体ショーのはじまりです!
   

白子やたらこなどの内蔵をを取り出して見せると子どもたちからいろんな反応が・・・・   

次は、手塚太一さんが、鱈に関するクイズを出題、全問正解した人に「鮭焼きほぐし」が進呈されました
  

今度は、寒鱈汁をやまびこ楽園でじっくり堪能しました。
具を入れて、それに汁をかけるので、ハズレがなく、みんなおいしくいただきました。
  
11:55
2012/12/28

内陸シリーズ 天童中央公民館 2012/07/08

固定リンク | by:miuray
「うめぜ!庄内のごっつお教室」

平成24年7月8日「うめぜ!庄内のごっつお教室」が、天童中央公民館にて開催されました。
講師に渡部孝太郎先生、一谷正先生、加藤孝先生をお招きし、14名の参加者の皆さんと今が旬のスルメイカと岩ガキを使った料理を作りました。
メニューは「イカサラダポン酢ドレッシング添え」「イカ印篭焼き肝ソース」「生姜風味イカご飯」「イカ味噌椀」「姿牡蠣」でした。

○「イカ印籠焼き肝ソース」の肝は包丁で叩く。まな板が汚れるのが嫌な人はすり鉢ですってもいい。
○「イカサラダ」のパプリカはフォークをさして直火焼き。真っ黒になるまで。湯むきするより焼いて皮を剥いた方が甘くなる。

6  4  2

11  12  13

5  9  7

H24.7.8 レシピ.pdf
11:04
2012/12/26

遊佐町稲川まちづくり協会主催 in男の料理教室

固定リンク | by:miuray
平成24年12月25日(月)

遊佐町の稲川まちづくりセンターで、今年で3回目となる「男の料理教室」が開催されました。
講師は同じ遊佐町に住む庄内浜文化伝道師の佐藤憲三さんでした。

まずは1品目、「海鮮炒め中華風あんかけ」を手際よく料理。
  

2品目、「生イカとたらこの和え物」を披露。
  

3品目、「白子(たら)の天ぷらも」あっという間に完成です。
  

憲三さんのスピーディーな調理に皆さんも上手にできるかなと思っていたら、
それぞれ分担して、これまたスピーディーに作業を進めていました。
  

中には、イナダをみずから3枚におろす人もいたりして…
  

佐藤憲三さんも「すり身汁」と「イカの塩辛」をサービスです。
  

毎回参加して手馴れた方が多く、「また、2月もやろうぜ~」と言っていました。
  

今回の料理のレシピはこちらです。佐藤憲三(男の料理教室).pdf
15:55
2012/12/18

鶴岡市第3学区コミュニティ協議会主催 地魚教室

固定リンク | by:miuray
平成24年12月13日(木)

鶴岡第3学区コミュニティセンターにて地魚教室が開催されました。
講師は生協の一谷正さん、佐藤英美さんでした。

まずは鮭の解体の仕方が披露されました。
    

続いて、鮭の味噌粕漬けのやり方を教えてもらいました。
    
①切り身に塩を多めに振ります。②紙に味噌と粕を1:1で混ぜたものを塗り、その上に紙をかぶせてはさみ、切り身を並べて包み込みます。③味をなじませるために3日間は冷蔵庫に入れておきます(小売店で購入する場合は製造日を確認すること)。その後、保存しておくなら冷凍庫に入れておきます。

今度は自分たちで作ってみます。切り身にする時、斜めに包丁を入れ、最後皮を切るときは包丁をまっすぐたてて切ります。斜めでは力が入りません。
    

次は、旬の鮭のクリーム煮(豆乳仕立て)に挑戦です。
    

番屋汁を添えて、楽しい試食会となりました。
    

11:43
2012/12/10

伝道師講座 in高畠町総合交流プラザ

固定リンク | by:takahashi

平成24年12月10日(月)

 

高畠町総合交流プラザにて、一谷正先生と五十嵐安治先生を講師に伝道師講座が開催されました。出生魚の代表、旬の”ぶり”を使い、①ぶりの頭でザッパ汁 ②刺身用の身を使ってぶりゴマしゃぶ風(サラダ) ③ぶりのクリーム煮(豆乳仕立て) ④ぶりのサンドイッチを作りました。

参加者の皆様は、先生方々の説明を聞きながら時折メモをとり、楽しいひと時を過ごされました

 

    

    

    

    

鰤料理レシピ(一谷正先生) .pdf 

15:55
2012/12/07

伝道師講座 in天童北部公民館

固定リンク | by:takahashi

平成24年12月7日(金)

今回は天童北部公民館にて、伝道師の一谷正先生と五十嵐安治先生と今年度庄内浜文化伝道師になられる玉谷貴子さんによる料理教室が開催されました。

旬の”庄内浜の鮭”を使い、さばき方・料理のポイントの説明を受けながら各料理を仕上げました。時折ジョークが飛ぶ和やかな雰囲気の中、ご参加の生協組合員の皆様は手際良く鮭を調理。

メニューは①鮭のアラを生かした番屋汁②いくらご飯③サーモンサラダ④鮭のワイン蒸し⑤鮭のクリーム煮(豆乳仕立て)でした


    


      


    

    

    

鮭料理レシピ(五十嵐 安治先生).pdf

 


 

15:24
2012/12/06

酒田市中平田食改協議会主催 「男の料理」

固定リンク | by:miuray
平成24年12月5日(水)

酒田市中平田食改協議会による「男の料理」教室が中平田コミュニティーセンターで開催され、食改の皆さんのサポートのもと、楽しく和やかなひとときをおくりました。
講師は一谷正さん・佐藤英美さん、料理は「鮭のアラを生かした番屋汁」「サーモンサラダ(スモーク)」「旬の鮭のワイン蒸し」「鮭のクリーム煮」「鯛のサンドイッチ」でした。

    
ご挨拶のあと、まずは鮭のさばき方の説明からです。

    
今度は、手分けして料理に取り掛かります

    
タイのさばき方を拝見して、調理も佳境です

    
料理もできて、試食タイムです。 

今回の料理はこちらです。   「うまいねぇ~。 またやりたいねぇ」とおっしゃってました。    

    

    


    
鯛の頭をまっぷたつに。さすが伝道師! 今回はほうじ茶を使ってスモークサーモンを作りました

13:40
2012/12/04

伝道師講座 in松濤荘

固定リンク | by:endohiroy

平成24年11月28日(水)

 

 今回は遊佐町にあります「松濤荘」による「地産地消の取り組み」として「庄内浜の新鮮鮭を食べる会」を行いました。

 

    
 講師の佐藤憲三伝道師が鮭をさばいていくのを静かに見守っています。

    
前日に佐藤伝道師が下処理をしておいた鮭を使い、皆さんで美味しくいただきました。

    
その後、佐藤伝道師のアコーディオンの伴奏に合わせてみんなで手拍子をしたり歌を唄ったり、楽しく過ごしました

    
 

14:53
2012/12/04

伝道師講座 in酒田市観音寺コミセン

固定リンク | by:endohiroy

平成24年11月25日(日)

 

 今回は、酒田市観音寺コミュニティーセンターにて料理教室を行いました。

 参加者の皆さんは、朝、遊佐町にあります箕輪鮭ふ化場を見学し、「鮭とば作り」を体験してきたそうです。そして、今度は、講師の伝道師マイスター遠藤政子さんと伝道師佐藤みねさんより、鮭を使った料理とはどんなものがあるのかを勉強いたしました。
 本日のメニューは「ブリの刺身」「鮭のすりみ汁」「鮭の甘酢あんかけ」「氷頭なます」です。

 

    
                  遠藤マイスターのお手本を見ながら鮭をさばいていきます

    

    

    
 すり鉢を使って作ったすり身を沸騰したお湯に入れていきます

    
 参加者がさばいたブリの刺身       氷頭なます

今回の料理レシピはこちら→
鮭料理レシピ.pdf
                  ※真ん中で切ってお使いください。

14:22
2012/11/30

食育教室 in天真幼稚園

固定リンク | by:miuray
平成24年11月30日(金)

酒田調理師専門学校同窓会の社会貢献事業&庄内浜文化伝道師講座として天真幼稚園ホールにて食育教室が開催されました。
園児182名が鮭の解体・実演の見学、年長組は伝道師から補助してもらいながら鮭を切り身にしました。
その後6班に分かれて伝道師の説明を聞きながら、「鮭のホイル包み蒸し」と「おにぎり」作りにもチャレンジしました。
講師は佐藤憲三さん・佐藤秋子さん・斎藤春美さん・斎藤美紀さん・河西典子さん・上野真理さんでした


    

みんなきちんと座って伝道師の方の紹介を聞いて、さあいよいよ生鮭の解体実演の始まりです。

    

手際よく解体されてゆく鮭に、みんな歓声を上げながら大興奮です!

    

実際に鮭を切ってみて記念撮影!目玉を見てびっくり!今度は鮭のホイル包み蒸しに挑戦!

    

伝道師の方に手伝ってもらいながら、なんとか完成しましたー(^O^)

    

自分で作って食べるとうまいねぇ~            伝道師の方々ありがとうございました

    
16:35
2012/11/28

伝道師講座 in山形市東沢コミュニティーセンター

固定リンク | by:takahashi

平成24年11月27日(火)

 

 今回は、庄内浜文化伝道師である一谷正さんを講師に、山形市東沢コミュニティーセンターにて「旬の鮭を使って」と題して料理教室を行いました。

 最初に、ご準備いただいた資料をもとに、メイン食材である「鮭」の説明をしていただき、一谷さんより「鮭」のさばき方を披露していただきました。

 その後皆さんも料理に取り掛かり、今回は一人一本の「鮭」を四苦八苦しながら参加者14名全員が「鮭」をさばき料理を仕上げていきました。

メニューは

 鮭の親子丼(鮭のフレーク、鮭切身の醤油漬け焼き、いくら醤油漬けのせ)

 スモークサーモンサラダ、鮭のワイン蒸し、番屋汁でした。

最後に、鮭の切身の塩麹漬けといくらの醤油漬けをお土産にしました。

    

    

    

    

今回の料理レシピはこちら→鮭料理レシピ(一谷正先生).pdf

15:51
2012/11/26

内陸シリーズ 川西町東沢活性化センター 2012.11.11 

固定リンク | by:miuray
「うめぜ!庄内のごっつお教室」

平成24年11月11日に川西町東沢活性化センターでごっつお教室「旬の魚で調理教室」が開催されました。講師は庄内浜文化伝道師マイスターの遠藤政子さん・佐藤初子さん・赤塚信子さんの山形県漁業協同組合の女性部3名でした。
鮭を使って、イクラのほぐし方のコツや魚のさばき方を伝授され、29名が参加されて、「いくらどんぶり」「イクラのしょう油漬け」秋鮭のすりみ汁」「秋鮭の甘酢あんかけ」が出来上がりました。

                    
    
今回の料理レシピはこちら→鮭料理レシピ.pdf  ※真ん中で切ってお使いください。
14:08
2012/11/22

酒田男の料理OB会主催 「男の地魚料理」

固定リンク | by:miuray
平成24年11月22日(木)

毎年この時期に行われている「男の料理」教室、今回で4回目を数えます。
酒田市健康センターで、20名の参加者で開催されました。
講師は一谷正さん・斎藤健一さん・佐藤久嘉さん、菅原政子さんでした。
まず、鮭のおろし方が披露され、地域ごとの食べ方なども説明がはいり、一同しきりに感心しながらの始まりでした。
メニューは ①旬の鮭のクリーム煮(豆乳仕立て) ②さけの親子あんかけ ③イヨ汁 ④烏賊の印籠焼き ⑤鯛のサンドイッチ でした。

                    
17:02
2012/11/20

鶴岡市女性センター主催 「季節の料理教室 霜月」

固定リンク | by:miuray
平成24年11月19日(月)
鶴岡市女性センターにて、「季節の料理教室 霜月」が開催されました。
講師は庄内浜文化伝道師の阿部幸雄さんで、13名の参加者でした。
メニュー ①鮭のあんかけ ②生野菜サラダと手作りマヨネーズ ③きのこ蕎麦 
阿部さんの華麗な包丁さばきに皆さんが歓声を上げながら、男性もメモを取りながら和やかに進んでゆきました。

                

阿部さんはほかに氷の彫刻も長年手がけておられ、鶴岡駅前広場(ジャスコ跡地)で毎年冬に行われる雪氷まつりで作成、展示されており、夕刻からはライトアップと2,000個の雪上キャンドル灯火が行われます。ご紹介しますので、一度見に行ってはいかがでしょうか!

    
 







14:22
2012/11/16

鶴岡ガス主催 お魚料理教室

固定リンク | by:miuray
平成24年11月16日(金)
今回は、庄内浜文化伝道師で管理栄養士でもある茨木清子さんが鶴岡ガス本社で料理教室をおこないました。
「主菜は手軽で美味しいお魚料理」と題して、最初に
準備してきた資料を見ながら、
作り方の説明がていねいにおこなわれ、続いて、皆さんがいっせいに料理にとりかかりました。メニューは ①秋鮭のクリームソースかけ ②五目野菜の子づけ ③黄菊とほうれん草の浸し ④常備菜 ピーマンとじゃこの炒り煮 ⑤芋もち でした。
参加者は16名でした。

                

 今回の料理レシピはこちら → 「茨木清子さんレシピ.pdf
15:50
2012/11/12

伝道師講座 in酒田市健康センター

固定リンク | by:miuray
平成24年11月12日(月)
今回の伝道師講座は酒田市健康センターで酒田市食生活改善推進協議会による料理教室が開催されました。協議会として今回で4回目となる定例の講座で、講師は庄内浜文化伝道師の一谷正さん・佐藤英美さん・長岡善和さん、小林裕さんでした。
魚は鯛と鮭でそれぞれの魚について説明がありました。
「鯛は幼魚の頃から海老を常食としている為に赤い鯛に成長すると言われている。鮮度の良い鯛を選ぶには体に張りがあり、真っ赤なエラの鯛が目安です」
「鮭は皮で生まれて海を回遊して成魚になり、再び故郷の川に戻る。鮭はいろいろな料理を楽しむことができ、新潟県の村上市では100種類以上にも及ぶ鮭料理が伝わっています」
その後おろし方が披露され、各テーブルにわかれ1テーブル1尾ずつの鮭をさばいていきました。
料理はサケのワイン蒸し(ワインで蒸すことで鮭の臭みをとります)・サケの親子あんかけ・番屋汁、それと伝道師が鯛をさばき、赤かぶ・タルタルソース・塩コショウしたものを挟んだハンバーガーを作りました。
最後に鮭の切り身に味噌粕と塩麹を縫ったものをお土産としました。


                
16:37
2012/11/12

伝道師講座 in櫛引公民館

固定リンク | by:miuray
平成24年11月10日(土)
櫛引地区婦人会の主催により「魚のさばき方講習会」が開かれました。
毎年好評の講習会で、講師は庄内浜文化伝道師マイスターの石塚孝志さんでした。
最初にイナダ・ヒラメの捌き方が披露されると、「あまりにもカレイにさばいていただいて!」などとジョークが飛び出し、拍手が湧き上がるなど、和やかな雰囲気で、皆さんが実際におろしてみました。
そして、鮭のさばき方が披露され、今度は皆さんが1人1尾づつさばいていきました。
メニューは、鮭のフライ・サケ汁・イナダの刺し身が出来上がり、おいしくいただきました。

                
「大手術だぁ~」「ストレス解消になるー!」と愉快な会話があふれ、終始楽しい講習会でした。
15:26
2012/11/09

伝道師講座 in松陵保育園

固定リンク | by:miuray
平成24年11月8日(木)
酒田市松陵保育園で伝道師講座が開催されました。
これは、伝道師の佐藤憲三さんが酒田調理専門学校同窓会の社会貢献事業として開催した食育教室で、今回が2回目です。
まず、生鮭の解体の実演が行われ、94名の園児たちは目をくりくりさせて見入っていました。
次に、5・6歳の園児たちが伝道師の方と一緒に大きな包丁を使って鮭を切身にして、遊佐町特産のパブリカなどと一緒に盛り付けをした「鮭のグラタン」作りを行いました。
そして、給食の時間にみんなで自分の盛りつけしたグラタンを「おいしい、おいしい」と食べていました。
講師は佐藤憲三さん、佐藤秋子さん、斎藤春美さんでした。

                
最後には伝道師の皆さんへ園児から「歌のプレゼント」がありました。

テーマは、「お魚の命をいただいていることを知り、感謝の気持ちを持つ。」
       「一緒に調理をしたり、会食をすることで、食への興味を深めるとともに、鮭のおいしさを味わう。」でした。 
 
11:17
2012/11/05

伝道師講座 inにこふる

固定リンク | by:miuray
平成24年11月3日(土)
鶴岡市総合保健センター「にこふる」において、
庄内総合支庁職員を対象に伝道師講座「魚のさばき方教室」が開催されました。
参加者は12名、講師は山形丸魚の相田満春さんと秋山好雄さんと田中章喜さんでした。
まず、スミイカとイナダのさばき方が披露され、皆さんが実際に刺し身にしてみました。
次に「イカ墨パスタ」「イナダのホイル焼き」「イナダのあら汁」をつくり、盛りだくさんの試食となりました。


                
15:18
2012/10/29

伝道師講座 in農産加工技術研修施設

固定リンク | by:miuray
平成24年10月26日(金)
JA庄内たがわの農産加工技術研修施設にて伝道師講座が開催されました。
参加者は23名で講師は一谷正さんと佐藤英美さんでした。
鮭(さけ)と鰤(ぶり)のおろし方の説明とはらごの解き方が披露されました。
料理はブリの刺身・ブリ胡麻サラダ・ザッパ汁と鮭のワイン蒸し・鮭親子団子あんかけ・いくら醤油漬けと盛りだくさんでした。

                    
11:06
2012/10/21

伝道師講座 in酒田市泉小学校

固定リンク | by:endohiroy
平成24年10月21日(日)
酒田市泉小学校にて、4年生の学年行事として「親子料理教室」を開催しました。
参加者が子供39名、大人43名の計82名と多いことから講師は庄内浜文化伝道師マイスター遠藤政子さん(県漁協女性部長)、佐藤初子さん(県漁協女性部副部長)、赤塚信子さん(県漁協女性部副部長)、庄内浜文化伝道師一谷正さん(生協)、佐藤英美さん(生協)、齋藤健一さん(生協)の6名で臨みました。
本日のメニューは「ブリしゃぶ風サラダ」「イカの野菜あんかけ」「ブリのアラ汁」


    
                       庄内浜で獲れた魚十数種類を紹介

    
  太刀魚です(見えないかも)

    
                 伝道師マイスター3名によるブリの解体ショー

    
 ブリの胃袋の中からイカがでてきてびっくり。

    
 大人には一番出汁のとり方を紹介。いよいよ子供達の出番、包丁で野菜を刻んでいきます

    
                                                 ブリのしゃぶ風サラダ

    
           
イカに上から野菜あんかけをかけます。         いただきます。

    
 最後に海藻しおりをおみやげに配りました。            「生徒代表によるお礼の言葉」

~生徒達の感想~
○いろいろな魚を見ることができて楽しかった。大きなブリをさばいている
 ところを見てすごいと思った。さらに魚をもっと食べてみたいと思った。家
 でもまた、食べてみたいと思った。
○庄内浜ではたくさんの魚がとれることを知っておどろいた。1年でいっぱ
 いとれてすごいと思った。
○魚の大きさが小さかったり大きかったり長かったりすごかったです。

 
10:28
2012/10/12

伝道師講座 in油戸公民館

固定リンク | by:rie

平成24年10月12日(金)
鶴岡市油戸公民館にて、漁協女性部15名を対象とした伝道師講座が開かれました。
講師は伝道師協会会長の石塚亮さん(料理・宿 坂本屋)です。

    

    

    

    

    

本日は鮭を使った料理で、鮭のフレーク、琥珀揚げ、南蛮漬け、イヲ汁を作っていただき、デザートのイチジクのワイン煮もおいしくいただきました。

   
  今回の料理レシピはこちら → 「鮭料理.pdf

15:26
2012/10/09

伝道師講座 in渡前公民館

固定リンク | by:miuray
平成24年10月6日(土)
藤島地域・渡前公民館にて伝道師講座が開催されました。
男女18名が参加、まずは昨日地元の方が釣ってきた鯛を伝道師の方がみごとに刺身にするところを披露しました。続いて、「イカの印籠焼き」の作り方、そして「アジの洋風焼漬け」を体験し、最後に「アジの姿つくり」をしてできあがりです。
案内役の太田さん自ら作ってくれた料理も3品加えられ豪華なディナーとなり、好きな方はお酒を交えながら和やかな試食会となりました。
 講師:一谷正先生・佐藤英美先生

    

    

    

    

    

      
14:54
2012/10/01

伝道師講座 ~レクリエーション料理教室~

固定リンク | by:rie

平成24年9月30日(日)
鶴岡市第4学区コミュニティーセンターにて、鶴岡市第四中学校1年1組の生徒とその保護者の
レクリエーションが開催されました。
一谷正さん、佐藤英美さん、五十嵐安治さんが講師を務め、ぶりの刺身、アジのみそ汁、そして生徒達はアジと豆腐のハンバーグを作りました。
アジの頭を落とし、内蔵をとりきれいに水洗いした後、背ビレ、腹ビレの両脇を縦に2本包丁で皮を軽く切ることで、手で皮を剥けることを教えてもらいました。その後は身をスプーンでそぎおとし、ボールに入れ、豆腐、卵、タマネギ、塩こしょう、片栗粉を充分に混ぜ丸めてフライパンで焼きチーズをのせて完成です。
大人にはアジのゼイゴの処理、3枚おろしを説明し、実際にさばいてもらい同じようにアジと豆腐のハンバーグを作りました。


    

    

    

    

    

    

~生徒達の感想~
○今日は、みんなで楽しく魚をさばけたのですごくたのしい時間ができたし、魚についてくわしくな
 れたので良かったです。
○今日は庄内浜でとれる魚や、魚の切り方、その魚をつかった料理の仕方、たくさん「魚」につい
 て学ぶことができました。今日は本当に楽しかったですし、魚についてたくさんのことを学ぶこと
 ができたので本当に参加して良かったと思いました。この活動はとても良いと思ったので、これ
 からもずっと続けてほしいです。
○今日は魚のさばき方などが分かって良かった。自分で魚料理をつくることができて、とても貴
 重な体験ができてよかった。

15:21
2012/10/01

伝道師講座 ~魚のさばき方~

固定リンク | by:rie

平成24年9月29日(土)
酒田市総合文化センターにて庄内総合支庁職員を対象に、鯛を使った「魚のさばき方教室」が開催されました。
相田満春さん、秋山好輝さん、松田真也さん(山形丸魚)が講師を務め、
鯛のお造り、鯛の潮汁、水カレイの煮付けを作りました。

    


    

    

    

三枚おろしの方法や水カレイのおいしい煮付け方などを伝授していただき、
出来あがった料理はみんなで楽しく試食しました。
15:09
2012/09/20

伝道師講座 ~地魚料理教室~

固定リンク | by:rie


平成24年9月19日(水)
鶴岡市下名川落合「すまいる」にて、地魚料理教室が開かれました。
講師に、庄内浜文化伝道師の一谷正さんと佐藤英美さんを招き、
イナダを使って、味噌煮・刺身・漬け丼・ザッパ汁を作りました。
イナダの半身は塩麹を両面にぬり、キッチンペーパーにくるんでお持ち帰りとしました。
刺身がうまくできなかったときに、酒の肴に変身する妙技も披露してくれました。



    

    

    

    

11:03
2012/09/12

伝道師講座 ~特別養護老人ホーム 松濤荘~

固定リンク | by:rie
平成24年9月12日(水)
遊佐町 特別養護老人ホーム松濤荘にて、庄内浜文化伝道師 佐藤憲三さんによる伝道師講座が行われました。
本日は敬老を祝う会ということで、鼠ヶ関で水揚げされた鯛を使った料理が提供され、メニューは鯛のバター焼きと潮汁が作られました。
その他には、赤飯・菊和え物・いんげんのずんだ和え・ごま豆腐あんかけ・ねりきりが並びました。
  

  

  

松濤荘では地産地消の一環として、地元の食材を使った料理を積極的に提供しているそうです。

13:43
2012/07/30

伝道師講座 ~旬の食材で身体の中から元気になろう~

固定リンク | by:rie

平成24年7月28日(土)
鶴岡市総合保健福祉センターにて、伝道師講座が行われ、
野菜の重ね煮、ワラサの刺身、もずく酢を作りました。

  

  

  

  
10:21
2012/07/04

伝道師講座~わくわくうさぎ団~

固定リンク | by:rie

平成24年7月2日(月)
酒田市総合文化センターにてわくわくうさぎ団(子供とお母さんが楽しめる
イベントの企画運営を行っているグループ)の皆さんと一緒に料理教室を開催しました。
定員12名のところ、申込が殺到したため15名に増やして行いました。それでもお断りした皆さん大変申し訳ありませんでした。

メニューは今が旬のスルメイカを使った「イカ飯」と「イカの塩辛」、
それからご家庭でお子様に食べさせていただこうと「アジと豆腐のハンバーグ」を作りました。
アジは1人1尾、スルメイカは1人6杯割り当て、さばき方・下処理の仕方の練習を行いました。

講師は、庄内浜文化伝道師で生活協同組合共立社に勤務する一谷正さん、佐藤英美さん、鈴木登さんの3名です。

講師の先生方の指導により皆さん上手に調理することができました。
ぜひご家庭でも復習していただきたいと思います。
  

  

  

  

  

参加者の声
・アジのハンバーグがこんなに美味しいとは思いませんでした。
・イカ飯が割りと簡単にできるのに驚きました。
・とても分かりやすく教えていただきありがとうございました。
・これからも魚を使った料理教室をやってほしいと思います。


16:03
2012/05/15

5月15日庄内浜文化伝道師講座 油戸公民館

固定リンク | by:endohiroy

 5月15日(火)鶴岡市油戸公民館にて、漁協女性部19名を対象にした庄内浜文化伝道師講座が行われました。
 日頃から新鮮な魚を食べている皆さんですが、プロの技を学び、家庭の料理に活かそうと皆さん必死にメモをとっておりました。
 講師は、伝道師協会会長の石塚亮さん(旅館坂本屋)です。


   
 左は煮立ったお湯にカナガシラの中骨を入れた出汁。右は焼いた中骨を入れた出汁。                                                             
 右の方が焼いてあるため、香ばしい味がしました。

 
   
                         カナガシラのさばき方を実演
      
   

   
   鯛の姿造りを実演。参加者からは「お~!」という感嘆の声

   
 鯛の白扇揚げ 片栗粉をまぶし余計な粉をはらい、水溶き片栗粉をくぐらせて揚げていきます。    

   
  鯛の白扇揚げ               鯛の吸物          鯛のおろし煮

          
     カナガシラの南蛮漬け                        いただきます

     今回の料理レシピはこちら → 「金頭・鯛 料理レシピ.pdf

14:52
2012/04/25

4月25日庄内浜文化伝道師講座 庄内町余目第一公民館

固定リンク | by:endohiroy

4月25日 庄内町余目第一公民館を会場に「庄内浜文化伝道師講座」を開催しました。
参加者は庄内町の料理サークル「好菜会」のメンバー11名。
「好菜会」さんは「家庭からの食育普及」を目的に年間数回の料理講習会を開催しているグループです。

今回の食材は山形県の魚「サクラマス」です。サクラマスといえば庄内の祭りにはかかせない魚です。素焼きが定番ですが、今回はそれ以外の料理を学ぶことにしました。
講師は、庄内浜文化伝道師 佐藤 憲三さん(NPO食の玉手箱)

  
                                                どんがら汁用 
 
  
講師の佐藤憲三伝道師が本日のメニューを紹介

  
                    ホワイトソースは時間をかけてゆっくりと。           

  
 参加者による調理開始! 

          
                                 「サクラマスの春旬野菜のロール巻き蒸し」
   
   
  「生しいたけのシューマイ」   「サクラマスの煮付け」

  今回の料理レシピはこちら → 「
サクラマス料理レシピ.pdf

14:33
2012/02/23

稲川まちづくり協会「男の料理教室」

固定リンク | by:atom
2月23日に遊佐町稲川まちづくりセンターにて、「男の料理教室」が開催されました。
参加者はゆざ町稲川まちづくり協会の13名の方々で、講師に庄内浜文化伝道師の佐藤 憲三さんを招き、男の料理と題した4品をつくりました。

  
 講師の佐藤 憲三さんの挨拶     今日の料理のポイントを解説しながらのお手本です
        
  
お手本の様子を思い出しながら

  

  
    完成した料理を肴に一杯          

 
              酒の肴3点盛合せ            米の娘豚のポークソテー

 
                 赤魚の煮魚                 焼きうどん

16:01
2012/02/23

ふれあいハート講座 「男の料理」

固定リンク | by:三毛猫
2月16日(木)鶴岡市京田地区自治会主催のふれあいハート講座 「男の料理 刺身に挑戦!」 が、庄内浜文化伝道師協会会長 石塚 亮さんを講師に迎え京田防災センターで行われました。
この講座は、近頃は「男が料理してもおかしくない時代!」と言うことで、魚のさばき方を習得し、おいしいお刺身づくりに挑戦しようと企画されました。
参加者は9名。ほとんどの方が初心者ということでしが、鯛のさばきはなかなかのもので、とても初めてとは思えないほど綺麗にさばいていました。鯛の他に、鱈子の醤油漬けと和え物にする「イカ」のさばき方も教わりました。
出来上がったあとは懇親会が行われ、皆さんでさばいたお刺身の他に、鱈の切身の焼き物とどんがら汁、鱈子とイカの和え物を肴に一杯。料理談義に花を咲かせていました。


   
 先ずは講師より鯛のさばき方(三枚おろし)の説明を受け、解説を交えた実演を見ていただきました。
 鯛をビニール袋に入れ、飛散しないよう袋の中で丁寧にウロコを取り除き三枚おろしの開始です。
 
   
      
   

   
 三枚におろした後はプロの技で盛り付け。大根を使って生きの良さを演出します。

   
  プロのお仕事!        見事な完成品を見本に、いよいよ実践です

   
  皆さん、手つきはおぼつかないながらも丁寧な仕事ぶりで、とても感心しました。

          盛り付けも終わっていざ乾杯!大変お疲れさまでした。おいしい肴とお酒で宴は盛り上がったようです
10:10
2012/02/22

庄内浜文化伝道師講座が行われました。

固定リンク | by:三毛猫
2月14日(火) 庄内浜文化伝道師講座が庄内町余目第一公民館で開かれました。
開催は今年度2回目、好菜会のメンバー9名が庄内浜文化伝道師協会監事で「NPO食の玉手箱」代表を務められている佐藤憲三さんを講師に迎え行われました。

メニューは旬の鱈を使った「どんがら汁」をはじめ、「鱈のフリッター(洋風てんぷら)」「えび、白子、キスのフライ~トマト&バジルのフレッシュソースかけ~」」「アサツキの酢味噌和え」の4品を皆さんと作りました


   

   

   

   

   

   
洋風てんぷら(鱈のフリッター)  えび、白子、キスのフライ   トマト&バジルのフレッシュソース

        
11:21
2012/02/21

わくわくうさぎ団 ママ友編

固定リンク | by:三毛猫
酒田市にお住まいで子育て奮闘中のママと子どもたちのサークル「わくわくうさぎ団」。
2月12日(日)親子を対象にした料理教室に引き続き、翌日の13日(月)はお母さんだけを対象にした料理教室が行われ、小さなお子さんを保育園や幼稚園に送り届けたあとに参加いただきました



   
この日も主役のお魚は鱈。解体を見るのは初めてというお母さんがほとんどでした。

   
 鱈の解体後、切身の昆布締めなどを試食し、そのおいしさに思わずにっこり!

   
 調理はメニュー毎に担当を決め、それぞれが鱈を使った料理に挑戦しました。
 
   
 鱈の切身を使ったフリッター    おなじみ鱈汁     洋風にアレンジ!ジャガバターこづけ

 
  
  ブルーのTシャツは主催者の方々 お寿司にも挑戦!この日は新鮮な白子を入手し軍艦巻きで頂くことに。
 
   
 鱈を使った簡単レシピでお料理が完成!是非ご家庭でも腕を奮ってみて下さい。
11:48
2012/02/16

庄内浜文化伝道師講座 "旬のお魚料理講習会"

固定リンク | by:atom
2月10日に鶴岡市上郷コミュニティセンターにおいて、庄内浜文化伝道師講座を開催しました。
参加者は上郷地区にお住まいの28名の方々。講師に庄内浜文化伝道師の一谷正さん、佐藤英美さん。補助に同じく庄内浜文化伝道師の長谷川重美さんの3名で行われました。

鱈の特徴・捌き方から始まり、鱈の味を引き出すシンプルな調理法や、いつもとは一味違うかんたん料理まで6品を紹介しました。

 
              講師の一谷さんのご挨拶        今回準備した鱈のメス

  
    鱈の捌き方のポイントとコツをいくつかご紹介    話題の塩麹を使った簡単料理

  
みんなで協力して調理と盛り付けです

  
 美味しそうな鱈汁もできました   タラのタルタルソース和え   タラの塩麹和え

  
 鱈のピカタトマトソース       鱈の刺身昆布〆          鱈汁(どんがら汁)

 
             タラコの醤油漬け

10:00
2012/02/09

庄内浜文化伝道師講座 「鱈をおいしく食べよう!」

固定リンク | by:三毛猫
今年に入り悪天候で漁が出来ず品薄状態だった鱈。2月第1週に数日お天気となり豊漁を迎えることができました。その鱈を余すことなく調理する方法を学び、おいしく食べて頂こうと、2月7日(火)鶴岡市第三学区コミニュティセンターを会場に「第三学区社会福祉協議会」の皆さんを迎え伝道師講座が行われました。

65歳以上のひとり暮らしをされている学区内40名の方々に、月1回の給食ボランティアを行なっているグループで、今回は16名が参加しさばき方と調理方法を学ばれました。

講師は生協グループの伝道師2名で見事な鱈の解体と、美味しい調理方法を披露しました。
また、お料理のレパートリーを増やして頂こうと、「鮭フレーク」と「伊達巻」の作り方も紹介され皆さんで作りました。


   

   

   

   

   

     
10:53
2012/02/07

塔和町ふれあいサロン調理講座の模様です。

固定リンク | by:三毛猫
鶴岡市井岡和田地区の「塔和町公民館ふれあいサロン」において、庄内浜文化伝道師の井上志慈子さんが講師となり調理講座を行いました。この会は、塔和町にお住まいのお年寄りが月に一度サロンに集まり、料理講習会と懇親会に加え、レクリエーションや保健指導などが行われる定例会です。
今回はサロンのみなさんに今が旬の鱈を楽しんでもらおうと、伝道師の井上さんが解体から調理方法までを指導しながら、2月5、6日の2日間に渡って準備から定例会が行われました。



   
 庄内浜文化伝道師の井上さんと調理経験者による鱈の解体。男性並の力が必要な解体に気合が入っていました。

   
 定例会前日、解体したあとは鱈の切身で煮付けをつくり、付け合せにするお惣菜の下ごしらえを行いました。

   
 定例会当日、鱈の煮付け、あさつきの鱈子和え、いりこなどをお弁当に盛り付け、鱈汁をつくりました。

   
 この日は鶴岡市の職員による保健指導がありました。テーマは「高血圧の予防」でした。寒暖差にはご注意を!

   
                     あつあつの鱈汁とお弁当が完成。

               
               沢山食べて健康に!そして、元気にお過ごし下さい。
17:00
2012/02/02

庄内浜文化伝道師講座 寒鱈汁をおいしく食べよう!

固定リンク | by:三毛猫
庄内浜では今が旬の寒鱈。その寒鱈を余すことなく調理する方法を学び、おいしく食べて頂こうと、1月25日(水) 鶴岡市第三学区コミュニティセンターを会場に「第三学区コミュニティ協議会」の皆さんとしては第2回目の伝道師講座が行われました。

生協グループの伝道師2名が講師となり、寒鱈の特徴やミニ知識の説明を加えながら解体を披露。
普段目にすることの出来ない大きな鱈のさばき技に、参加者の皆さん驚かれた様子でした。
また、淡白な味で知られる切身を使い、美味しくいただける調理方法も紹介され、早速ご家庭でレパートリーに、という参加者もいらっしゃいました。


   

   

   

   
 左:昆布締め 右:漬けのゴマ和え 白子(庄内ではタツ・だだみ)のお刺身 ヤリイカとあさつきの鱈子和え

   
 鱈の切身のフリット タルタルソース 鱈の醤油漬けと鱈子     寒鱈汁


 庄内各地で開催された寒鱈まつりも好評の内に終了しましたが、例年にない寒さ続きのせいか、2月に入りましても
 まだまだ寒鱈の旬は続きます。
 おかげ様で伝道師講座も多くの団体個人様、山形県内各地からの引き合いが続いており感謝申し上げます。
 おいしい寒鱈を多くのご家庭で味わって頂きたい!伝道師は寒さにもめげず参上します!
14:43
2012/01/20

庄内浜文化伝道師講座 寒鱈汁をおいしく食べよう!

固定リンク | by:三毛猫
真冬の庄内の旬と言えば寒鱈。その寒鱈を余すことなく調理する方法を学び、おいしく食べて頂こうと、1月16日(月) 山形市鈴川公民館を会場に「山形地区農村生活研究グループ協議会」の皆さんを迎え伝道師講座が行われました。

今回は、生協グループの伝道師3名が講師となり寒鱈の解体を披露。
また、魚のさばき方講習として「いなだ」を使い、参加者一人ひとりがさばきと調理実習を行いました。



   
 寒鱈一尾 講師が解説を交えて解体         いなだのさばき方の説明を受けた後、いざ!挑戦!
 
   
         さばき~調理まで、講師の解りやすい指導で皆さん楽しまれている様子でした。

   


                         【寒鱈を使った今回のメニュー】
         

          脂肝の醸しだす濃厚な寒鱈汁          冷蔵庫で2~3日置いた寒鱈の昆布締め
         
              白子のお刺身                  生たらこの醤油漬けを豪快に!
        庄内ではたつ、だだみと呼ばれます。        産卵前の、皮膜が薄い寒中が最も美味!

    寒鱈の他に、皆さんでさばいた「いなだ」を使い、お刺身・塩納豆和え・味噌煮・赤かぶといなだのターター
    などを調理しました。
09:44
2012/01/11

ひろっぴあこども寒鱈まつり

固定リンク | by:endohiroy

1月8日 鶴岡市中央児童館で、「ひろっぴあこども寒鱈まつり」が開かれました。
毎年恒例のイベントで今年で5回目となります。

株式会社手塚商店の、庄内浜文化伝道師マイスターであります手塚太一氏と伝道師の佐藤寛氏が、さばくところを見せながら、鱈の生態のお話し、又、庄内浜で獲れる魚に関する○×クイズをしながら楽しみました。

○×クイズ
【第1問】ブリは出世魚として有名ですが(アオコ→イナダ→ワラサ→ブリ)、タイは出世魚である。
【第2問】庄内ではズワイガニのメスをメガニ、オスをヨシガニと呼んだりしますが、越前ガニと松葉ガニは同じ種類のカニ
     である。
【第3問】タイにはいろいろな仲間がいますが、アマダイはタイの仲間である。
【第4問】最近「庄内おばこサワラ」という名前をよく聞きますが、庄内でのサワラの旬は春である。
【第5問】庄内で一番水揚げが多いのはマダコである。

※回答は下にあります。

  
 11㎏のオス(上)と14㎏のメス(下)   講師 手塚太一氏 佐藤寛氏     おそるおそる触っています          

  
                        鱈と背比べ どっちが大きいかなあ    

  
                   庄内浜文化伝道師 佐藤寛氏による鱈の解体ショー

  
 手塚マイスターによる庄内浜で獲れる魚にちなんだ○×クイズ スタート   間違えた方は端に座ってください

             
                    最後に美味しい寒鱈汁をみなさんでいただきました。

 【回答】 第1問 ×  第2問 ○ ズワイガニ  第3問 × アマダイはアマダイ科 タイはタイ科
       第4問 × サワラは漢字で魚編に春と書きますが庄内での旬は秋から冬になります
       第5問 × ミズダコ

 
  全問、正解されたでしょうか?

  今後、庄内各地で「寒鱈祭り」が開催されます。詳しくは庄内浜文化情報館
http://www.shonai-hama.net/
  イベントカレンダーをご覧ください。

14:06
2011/11/29

庄内浜文化伝道師講座「第三学区コミュティー協議会」の皆さまです。

固定リンク | by:三毛猫
11月17日(木)鶴岡市第三学区コミュニティセンターを会場に「旬のお魚料理教室」が15名の参加者で行われました。

庄内浜で獲れるお魚は美味しいとわかっていても、お料理が苦手で魚料理は特に難しいと思われている方々が集い、魚のさばき方や簡単レシピを学ばれました。


   

   

   

   

   

   
16:46
2011/11/17

庄内浜文化伝道師講座「男の料理教室」が行われました。

固定リンク | by:三毛猫
11月14日(月)酒田市健康センターを会場に「男の料理教室OB会 秋の料理教室」が20名の参加者で行われました。

今回のお魚は「鰤(イナダ)」標準和名は「ブリ」です。
庄内浜では大きくなるにつれ、”あおこ→いなだ→わらさ→ぶり”と変化し、定置網、一本釣り、はえ縄漁で漁獲されます。そのいなだを使い、お刺身・味噌煮・頭を使ったザッパ汁に加え、酒の肴編として潮納豆和え・いなだのターターが調理されました。


   


   


   


   


   
16:23
2011/11/15

庄内浜文化伝道師講座「酒田市食生活改善推進協議会」の皆さまです。

固定リンク | by:三毛猫
10月25日(月)酒田市健康センターを会場に、酒田市食生活改善推進協議会の皆さま40名が参加した料理教室が開催されました。ご家族や親しい方々の健康を案じ、安全でおいしい魚食を広めようと、自ら魚のさばき方や調理方法を習得されました。


          
        庄内浜文化伝道師で講師の一谷 正さん    「魚の豆知識」講義を受けられる協議会の皆さん

    
  生協共立社から、他に3名の伝道師が講師として参加。グループに別れて「いなだ」のさばきを体験しました。

    

    

         

          
10:37
2011/10/13

庄内浜文化伝道師講座「男の料理教室」第2回目の模様です。

固定リンク | by:三毛猫
10月8日(土)鶴岡市大山自治会主催 「男の料理教室」 第2回目が、前回に引き続き講師の一谷 正さんに加え、今回は日本料理 「鵜渡幸」 総料理長 須田 剛史さんを迎え開催されました。
今回のお魚は「鰤(イナダ)」和名は「ブリ」です。
庄内浜では大きくなるにつれ、”
あおこいなだわらさぶり”
と変化し、定置網、一本釣り、はえ縄漁で漁獲されます。
そして今回、酒処大山のお酒をさらに美味しく頂くコツを、日本酒に詳しい須田総料理長から伝授して頂き、飲み比べを堪能しました。



  
 
   イナダ 丸ごと一尾いただきます。          皆さん2回目とあって包丁さばきが豪快でした!  

    

   
      いなだのお刺身              いなだの和え物          和え物に使用したのは「塩麹」

   
      いなだの味噌煮               いなだの漬け丼        いなだのフルコースと大山のお酒

   
                   須田総料理長によるおいしい日本酒のいただき方講座  
      同じお酒でもお料理に合わせた楽しみ方があり、実践してみて納得の美味しさに驚いた様子でした。

「男の料理教室」 とても好評の内に終了しました。
庄内浜文化伝道師協会では、保育園児から年配の方まで、目的に応じ楽しく美味しいお料理教室を開催してまいります。
11:30
2011/09/29

庄内浜文化伝道師講座の模様です。

固定リンク | by:三毛猫
9月22日(金)鶴岡市大山自治会主催 「男の料理教室」 が、庄内浜文化伝道師 一谷 正さんを講師に迎え大山コミュニティーセンターで行われました。
今回使われたお魚は、今が旬!「庄内浜天然真鯛」 この時期の鯛は「もみじ鯛」と呼ばれ一年の中でも最も美味しいと云われています。その旬のお魚を余すことなく、参加者年齢6?~8?歳、台所に立つ機会なんかほとんどない男の料理教室!さて、何歳若返ったでしょうか!
今回、大山といえば造り酒屋が軒を連ねる酒処。おいしい魚にはおいしいお酒がつきもの!ということで、4種飲み比べつきでした。



         

   
                 ほとんどの方が生まれて初めて真鯛をさばいたそうです。

              
          大山自治会事務局の職員さんが飛び入り  男の料理教室に嬉しい演出です。


                   「男の料理教室」お酒がすすみそうなメニューです。
   
    真鯛のお造り紅白盛り                鯛めし         鯛の和え物(庄内伝統食材 塩納豆)

   
  きのこと鯛のホイル焼き味噌味        鯛のアラを使った潮汁             鯛のかぶと煮


次回10月8日(土) 同じく大山コミュニティーセンターで第2回目が行われる予定です。
旬のイナダが登場します!
10:33
2011/09/09

三川町食生活改善協議会 9月地魚料理教室の模様です。

固定リンク | by:atom
9月8日 三川町公民館で、9月地魚料理教室【いなだを食らう】が、講師に生活協同組合共立社より庄内浜文化伝道師の、一谷 正氏・佐藤 英美氏の2名を迎え行われました。

メニューは「いなだの刺身」「いなだの味噌煮」「いなだの頭でザッパ汁」の3品が作られました。他にも「いなだのカルパッチョ」「いなだの漬け丼」など手軽でおいしい料理も紹介されました。

  
      メイン食材のいなだ            講師 一谷 正氏               佐藤 英美氏

  
          捌き方の注意点を聞きさっそく調理開始             真剣な表情で習ったとおりに捌きます

  

  
                                                      全品完成!

             
             料理のできをたしかめながら食事   後片付けをして解散となりました。
10:25
2011/07/09

「作らない料理教室」第2回目の模様です。

固定リンク | by:三毛猫
鶴岡市主催による春季講座「作らない料理教室」の第2回目が、鶴岡市女性センターにおいて、庄内浜文化伝道師協会会長の石塚亮さんを講師に行われました。
この料理教室は、三瀬の老舗旅館9代目当主が食べさせたい伝えたい料理を、旬の食材を使い、皆さんの前で作り、試食をしながら料理を楽しむもので、食材の使い方、盛り付けなどを見て聞いて、そして食べて、前回同様楽しい料理教室となりました。


              
                旅館坂本屋主人で庄内浜伝道師協会会長 石塚 亮さん

                              翡翠なすの調理
   
    油の温度150℃で素揚げ        氷水に入れ素早く皮を剥き    冷たいタレの中になすを漬込みます。

                           あいなめの南蛮漬けの調理
   
       片栗粉をまぶし                油で揚げ           沈むまでタレに漬け込みます。 

                               冷やし茶碗蒸し
   
 たねの鯛の身を10分蒸し冷まします  卵を割りほぐし出汁に混ぜてうらごし   冷やしてから長芋を盛ります。
 
                               メニューです。
   
         翡翠なす               あいなめの南蛮漬け            冷やし茶碗蒸し

              
                 スズキの吸い物                あんかけお粥


春季講座は以上で終了となります。


またの機会がありましたらお会いしましょう (^O^)ノ

14:19
2011/06/21

庄内浜文化伝道師講座が行われました。

固定リンク | by:atom
6月21日(火) 庄内浜文化伝道師講座が余目第一公民館で開かれ、好菜会のメンバー11名と、庄内浜文化伝道師協会監事で「NPO食の玉手箱」代表を務められている佐藤憲三さんを講師に行われました。

メニューは「さけのホイル焼き」「赤魚の南蛮漬け」「えびとブロッコリーの茶碗蒸し」「旬の地魚の煮付け」の4品が作られました。



   
                             今回使われた食材

  
                   料理の説明を受けて2班に分かれて調理開始です。    

             
                               
                          今回のメニュー完成です。
                   

  
                 試食会では料理のでき良さもあり大変盛り上がりました。


今回のレシピはこちらをご覧下さい。[伝道師講座レシピ.pdf]
15:39
2011/06/17

庄内浜文化伝道師レベルアップ講座が行われました。

固定リンク | by:三毛猫
6月12日(火) 総勢142名にもなる庄内浜文化伝道師の調理技術向上を目的としたレベルアップ講座が、酒田市総合文化センター調理室で行われました。
講師は庄内浜文化伝道師協会監事で「NPO食の玉手箱」代表を務められている佐藤憲三さんです。

平成23年度は延べ6回の開催を予定しており、第1回目となる今回のメニューは「さけのホイル焼き」「海鮮サラダ」「金目鯛の煮付け」メイン3品に加え、講師の佐藤さんが「牡蠣のクリームシチュー」を伝授。また、海鮮サラダに使用して余ったイカを使い「イカの塩辛」が作られました。

今回参加されたのは「主婦の店」から6名、「生協」から1名、会社員1名、主婦1名の計9名での開催となりました。

 
  
     講師の佐藤憲三さん             参加された皆さん             使われた食材

   

   
                      この後、3班に別れて各自調理を行いました。

                  
                                5品完成です。
                   
  

試食後各自感想を述べられましたが、今回の調理経験をお店で活かし、庄内浜で水揚げされた魚介類の消費拡大に繋がる仕事をしていきたいと頼もしいお言葉が聞かれました。
たいへんお疲れさまでした。(^O^)ノ

今回のレシピはこちら→[第1回レベルアップ講座レシピ

次回の模様も当サイトに掲載します。
15:24
2011/06/15

「酒田っ子チャレンジ冒険団」が開催されました。

固定リンク | by:三毛猫
あいにくの雨となった6月11日(土)酒田市内の小学4~6年生を対象に酒田っ子チャレンジ冒険団(酒田市・県水産課主催)が開催され、その中で庄内浜文化伝道師が講師となり、魚のさばき方講習と魚料理作りが行われました。

今回は雨のため宮海海水浴場での「魚釣り体験」が中止となり、立川町のさみだれ大堰フィッシュギャラリーを見学。
その後、酒田市総合文化センターでの講習では30cm前後の「いなだ」が各自に用意され、さばき方を教わりながら悪戦苦闘の末魚料理3品を作りました。

         講師:左より、第1期庄内浜文化伝道師 佐藤 英美さん、一谷 正さん、加藤 孝さん
   
  庄内浜で水揚げされる魚の説明     「かつお解体くん」大活躍です。  実際のさばきかたを見てもらいました。

   
      プロの技に拍手!                         いよいよ実践・・

   

   

   
 
   
 
   
       いなだの味噌煮          不揃いですが良くできました。      今日のメニュー完成です。

   
   みんなで美味しく頂きました。    最後にお礼の言葉を頂いて終了。      みんなのおみやげです。

また、お会いしましょう。 (^O^)ノ
15:20
2011/06/10

「作らない料理教室」の模様をお伝えします。

固定リンク | by:三毛猫
6月7日(火)7月5日(火)の2回に渡り開催される、鶴岡市主催「作らない料理教室」の第1回目が鶴岡市女性センターにおいて、庄内浜文化伝道師協会会長の石塚亮さんを講師に招き行われました。
この料理教室は、三瀬の老舗旅館9代目当主が食べさせたい伝えたい料理を、旬の食材を使い、皆さんの前で作り、試食をしながら料理を楽しむもので、食材の使い方、盛り付けなどを見て聞いて、食べて味わう楽しい料理教室となりました。

今回のメニューは以下の5品です。
一、鱒のあんかけ
二、鱒の白せん揚げ
三、鱒の吸い物
四、筍の木の芽和え
五、青みずのおひたし
いずれも老舗旅館の味を堪能できました。
講師の石塚さんから提供頂いたレシピはこちら→[作らない料理教室レシピ.pdf


 講師で伝道師協会会長の石塚亮さん           参加されたみなさんとても真剣な表情でした。
   

                         鱒のあんかけと白せん揚げの調理
   

       上:鱒のあんかけ 
左:青みずのおひたし 右:筍の木の芽和え  筍ご飯が炊きあがりました。         盛り付け開始
   

               石塚さんの美味しいお話とお料理にみなさん満足されたようです。   
            

次回7月5日(火)の模様も当ページでご紹介します。
お楽しみに (^O^)ノ

 



10:19
Copyright 2011 庄内浜文化伝道師館. All Rights Reserved.